2015年7月 記事一覧

ぜんぶそこにある

2015年7月19日
以前もこのたとえは使いましたが……   『ルビンの壺』っていう有名な絵がありますよね?   コレですね↓         なにを描いた絵に見 ……

ほんとうの満足について。

2015年7月18日
「こうありたい」を、自分のど真ん中にばしっと置いておけば大丈夫!   といったような記事を、ここ最近、連続して書きました。       ◎いまこそ、「こうありた ……

拈華微笑(ねんげみしょう)

2015年7月17日
【拈華微笑(ねんげみしょう)】   [仏]禅宗で、以心伝心・教外別伝の法系を主張するのに用いる語。霊鷲山(りょうじゅせん)で説法した釈尊が、華(はな)を拈(つま)んで大衆に示した時、摩訶迦葉(まかかし ……

いまこそ、「こうありたい」を。

2015年7月16日
私たちは、どうしても、外側で起こっていることに対して「反応」をしてしまいがちけれど、   いたずらに怒ったり、嘆いたり、怖がったり、   感情にまかせて誰かやなにかを糾弾したりして ……

うちゅうひこうしのうた

2015年7月15日
ちょっと不思議な夢見たの   私は宇宙飛行士で あなたは農夫   麦わら帽子に送られて   私は元気に飛び立つの   空の青さ 重さ 時間の果てしなさ 地球の遠さ   コンピューターのかすかな唸り… ……

シャボン玉がはじけたら

2015年7月13日
「“私”なんかいなかった!」という気づきと、   「すべては“わたし”だった!」という気づきは、   いつだってセットです。       「すべては“ ……

救いのパラドクス その2

2015年7月12日
「“私”なんかいなかった!」   という気づきは、そのまま、   「ぜんぶ“わたし”だった!」   という気づきになります。       そ ……

救いのパラドクス その1

2015年7月11日
「“私”なんか、実はどこにもいなかった!」   「ぜんぶ、ぜんぶ、ぜんぶ、“わたし”だった!」   この気づきが訪れるところにこそ、ほんとうの救いがあるのだと思います。 &nbsp ……

ぜんぶ、「いま」「ここ」で。

2015年7月10日
「いま」「ここ」で起きていることを、そのまま書いてみます。       遠くの方から、鳥の声が聴こえます。   鳥の声を、「いま」「ここ」で聴いています。 &n ……

「こうなりたい」より「こうありたい」を。

2015年7月9日
半年ぐらい前までは、   「私は、いったい、これから先、どんな状況に身を置きたいのだろう?」   ということを議題として、毎月一回、かならず、   「自分との打ち合わせ」 ……