詩 記事一覧

【詩】なびいて

2020年12月18日
「浮かぼう!」としなくても浮かんでいるし、 「流れよう!」としなくても流れている。 「すでにそうなっている」 「だから、ほんとうに、大丈夫」 軽やかに、あなたらしく、「なびいて」生きていこう。

【詩】温泉

2020年12月17日
いのちそのものから来る、 本来的な「安心感」に包まれたいのなら、 いま、この瞬間に丸裸になって、 自分自身の丹田に飛び込もう。 丹田は、いちばん身近な「温泉」だ。 あったかくて、やわらかくて、 どこま ……

【詩】それでも大丈夫

2020年12月16日
それでも大丈夫。 なんでも大丈夫。 あなたが期待したような展開にならなくても大丈夫。 ぜんぜん思い通りにならなくても大丈夫。 すべての出来事はあなたへのギフト。 「やさしい世界」を知るための、大切なキ ……

【詩】ない

2020年12月15日
「ない」というかたちの、 「愛」が、「ある」。 それが「すべて」だよ。

【詩】居場所

2020年12月14日
あなたの居場所は、 あなたが、いま「ある」ところ。 そこ以外には、どこにもないよ。

【YouTube】ポエトリーリーディング 第46回『彼方からの呼び声』(夜明け、世明け/真人間/脱洗脳/トーラスエネルギー/サンガ/差取り/地球貢献、宇宙貢献)#454

2020年12月13日
【YouTube動画】ポエトリーリーディング 第46回『彼方からの呼び声』(夜明け、世明け/真人間/脱洗脳/トーラスエネルギー/サンガ/差取り/地球貢献、宇宙貢献)#454 ポエトリーリーディング第4 ……

【詩】自分すらいない

2020年12月13日
頭の中に誰もいない時、 幻想の「みんな」がいない時、 そして「自分」すらいない時、 あなたはようやく「すべて」と出会える。 ほんとうの「ひとつ」に、気づけるんだ。 大丈夫。 怖いのは、ほんの一瞬だけだ ……

【詩】倶会一処

2020年12月12日
頭の中の「みんな」とお別れすることができなければ、 ちゃんと「ひとり」になることができなければ、 ほんとうの意味で「みんな」と出会うことができなくなる。 倶会一処(くえいっしょ)。 おなかの底で、「み ……

【詩】見ようとしても見えなかったもの

2020年12月11日
「つながろう」という努力が、 「つながらなきゃ」という焦りが、 本来的な「つながり」を見えなくしていたなんて、 悲しいお話だね。 「つながろう」とするまでもなく、 はじめから「つながり」の中にあった。 ……

【詩】ほんとうの強さ

2020年12月10日
他者を打ち負かすための「強さ」ではなく、 他者を打ち負かすことで、 つかの間の安らぎを得ようとしてしまう、 ニセモノの安心感にすがろうとしてしまう、 そんな自分自身の弱さに打ち克つための、 ほんとうの ……