詩 記事一覧

【詩】あなたは経験そのもの

2020年6月25日
あなたはなにかを経験する存在ではなくて、 経験そのものなんだ。 あなたという継続的な存在はどこにもない。 経験が、刻一刻と姿を変えるように、 あなたも刻一刻と姿を変え、無へと還っていっている。 経験を ……

【詩】あなたからの自由

2020年6月24日
あなたがほんとうに求めているのは、 「あなたの自由」なんかじゃなく、 「あなたからの自由」だ。 あなたが、ほんとうにあなた自身として生きることで、 あなたは、あなたから自由になれる。 逆説的に聞こえる ……

【詩】呼びかけている

2020年6月23日
わたしはいつも呼びかけている。 どこにもいないよ。 ここにいるよ。 あなたとわたしは「ひとつ」だよ。 いつもいつも、呼びかけている。 この声があなたに届いても、届かなくても、 ずっと、ずっと……。

【詩】勘違い

2020年6月22日
この世界に 「存在していてはいけない」ものなんか なにひとつとして、ないんだよ。 「すでに存在している」ということが なによりの証拠だよ。 「存在している」ということは、 「存在をゆるされている」とい ……

【YouTube】ポエトリーリーディング 第21回『彼方からの呼び声』(祈りの動機/ちゃんと出会う/「感じる」ということ/あたらしさと、なつかしさ/ほんとうの出会い/祈ると、変わる/祈りのことば)#267

2020年6月21日
【YouTube更新】ポエトリーリーディング 第21回『彼方からの呼び声』(祈りの動機/ちゃんと出会う/「感じる」ということ/あたらしさと、なつかしさ/ほんとうの出会い/祈ると、変わる/祈りのことば) ……

【詩】そのまま、ありのままの、あなたのままで

2020年6月21日
罪深くて、どうしようもなく穢らわしく、 生きている価値もないものとして、 自分自身のことを見ているんだね。 そんなあなたのままでいい。 わたしの元に、飛び込んでおいで。 わたしと、あなたは、「ひとつ」 ……

【詩】からだの真ん中

2020年6月20日
いまここは、あなたのからだの真ん中にある。 神仏は、あなたのからだの真ん中にいる。 からだに落ち着いていることほど、 尊いことはないんだよ。 からだこそが神殿であり、仏殿であるから。 あなたがあなたの ……

【詩】諦める

2020年6月19日
完璧な自分を目指すことを諦めた瞬間、 すでに自分は完全なあり方をしていたことに気づく。 完璧な世界を探し出すことを諦めた瞬間、 すでに世界は完全な調和の中にあったことに気づく。 これ以上、なにかを足す ……

【詩】いまここ、いのち

2020年6月18日
あなたはどこにも辿り着けない。 いまここ以外に行くことなどできないから。 あなたはなにものにもなれない。 そもそもなにものでもないいのちだから。 降参すると、ありのままが見える。 いまここが見える。 ……

【詩】世間って?

2020年6月17日
世間の時間と、あなたの時間は同じじゃない。 というより、 「あなた」という存在に、時間の流れは存在しない。 世間という名の幻想に惑わされないように。 いつだって、どこにいたって、誰といたって、 いま・ ……