こんなん出ましたけど~

2016年8月8日

私という人間は、ほんとうに、

 

「出まかせ人生」を送っているよな~

 

……なんてことを思います。

 

 

 

まあ、「出まかせ」なんていうと、

 

思いっきりネガティブなイメージですが……

 

なんだろう、「出たとこ勝負」?

 

あはは。あんまり変わらないか。

 

 

 

いや、でも、ほんとうに、

 

こうしてなにかを書いたりしゃべったりするときに、

 

私、もう、ほとんどなにも考えてないんです。

 

ほとんど……というかまったく、と言っていいぐらい。

 

なにも考えちゃいないんです。

 

 

 

でも、どういうわけか、

 

瞬間瞬間の場面場面において、

 

ごくごく勝手に手は動いて、口も動いて、

 

なんらかのことばが紡ぎ出されるのですよね。

 

 

 

ことばだけじゃない。

 

すべての動きも、ぜんぶ、ごくごく勝手に

 

そのように紡ぎ出されていっている。

 

 

 

考えれば考えるほど(考えてるじゃん!笑)

 

そこに私の意思が反映される余地なんか

 

1ミリだって存在しないよな~、って……。

 

 

 

なにかを思ったり考えたりすることが可能なのは、

 

すべて、なにかが起こったあとのことです。

 

 

 

すでになにかが起こって、

 

そのあとで、あたまの中で、

 

「ああでもない」「こうでもない」と

 

意味づけや解釈が行われるだけ。

 

 

 

ぜんぶ、この順番なんですよね。

 

 

 

なにかをするのに理由なんか必要ない。

 

理由なんかなくても、すべては勝手に起こってくれる。

 

 

 

まあ、誰かに理由を求められたら、

 

そのときはそのときで、

 

ごくごく勝手に口が動いて

 

なにかを答えるのでしょうけれど、

 

それだってすべて「出まかせ」であり、

 

「出たとこ勝負」であり、

 

「取ってつけた物語」に過ぎないので。

 

 

 

もっともっと「おまかせ」で生きても、

 

……っていうか、

 

「出まかせ」で生きても、バチは当たらないですよ。

 

 

 

……なんかこう書くとものすごく無責任な感じですね(笑)

 

まあ、いいか。

 

出ちゃったんだから仕方ない。

 

 

 

これからも「出まかせ」「出たとこ勝負」を生きていきます。

 

(なんの宣言!?)

 

 

 

「こんなん出ましたけど~」

 

 

 

以上!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よい一日をお過ごしください◎