天体の運行のせい

2018年6月23日

藤田:僕、さっき、いのちを考えるときは、自分ぐるみで考えなきゃいけない、って言ったけど、その自分というものをよく見ていくと、地球大、宇宙大にまで視野を広げていかなきゃならなくなると思うんですよ。地球ぐるみ、宇宙ぐるみのいのちっていうことですよ。

小出:地球ぐるみ、宇宙ぐるみのいのち……。いきなり話のスケールが大きくなりましたね(笑)。

藤田:でも、実際そうでしょう? 僕らのいのちは、生まれてから死ぬまで、地球という惑星の中にあるわけで。肺ひとつ取ってもそうですよ。僕らの肺って、地球の重力や大気の組成を前提とした形態、サイズ、はたらき方をしているわけですよね。

小出:確かに。この肺をそのまま月に持っていっても、まったく機能しないでしょうね。これはあくまで地球仕様の肺だから。

藤田:そう。肺だけじゃなくて、心臓も、皮膚も、髪の毛も、ぜんぶそうですよ。すべて、宇宙の中の地球という惑星の環境に合ったかたちで作られている。宇宙とこの肉体っていうのは、最初からセットになっているんですよ。うまくできているというよりは、最初からその中に組み込まれたかたちでいのちが作られている。

小出:なるほど……。肉体の話だといまのお話はすごく納得がいくんですけれど、でも、たとえば、人間って、ほんとうは考えなくてもいいようなこと、端的に言えば「不自然」なことも考えられるように作られているわけですよね? 「考える」という行為自体が不自然だ、という言い方をされる方もいらっしゃいますし。でも、それもまた、組み込まれて、そういう風にできている、と考えても良いのでしょうか?

藤田:そうですね。組み込まれていると考えた方がいいと思います。いのちってそれこそ無限のはたらきですからね。無限の外に出ることはできないのと同じように、不自然なことも、また、自然の中に組み込まれている、と。無限のはたらきの懐からはみ出るものはないと考えた方が、ほんとうに近いんじゃないですかね。

藤田一照さんとの対話/かたちなきいのちに「触れられた」瞬間 より一部抜粋)

なんか、今年の夏至、すごくなかったですか……?

個人的には、夏至前から
「人生の正念場」のようなシーンが相次いでいて、
なんというか、からだまるごと巨大な洗濯機に
放り込まれてしまったような感覚がありました。

息できないっつーの。
こころもからだもボロボロです。

でも、なんか、抜けた。
夏至を超えたら「スコン」と抜けた。

昨日の夜、ふと、「あ、もう大丈夫だ」と思いました。
「今回の夏至を、生きて超えたから大丈夫だ」って。

なんかね、私、以前はこういうこと言う人たちをバカにしてたんです。
「スピリチュアルにかぶれてるんじゃない?(笑)」とか言って。

でもさ、実際、私たち、宇宙の中に生きているわけで。
「宇宙ぐるみのいのち」を生きているわけで。

太陽のエネルギーの届き方が変われば、
そりゃあ人間ひとりひとりの思考や感情の中身も変わるでしょうよ。

現に、私、まるっきり変わってしまいましたよ。
「Before夏至」と「After夏至」の私、完全に別人です。

星占いに人生を振り回されるのは本末転倒だと思うけど、
でも、人生そのものに疲れてしまったときなんかには、

「誰が悪いわけでもない、すべて天体の運行のせいなんだ」
「仕方ないじゃん、天体全体がそうなっているんだもん」

と言って、肩にのしかかった重苦しい責任感を脱ぎ捨てる
ひとつのキッカケにしちゃってもいいんじゃないかなあ、と。

身軽に生きてもバチは当たらない。
ぜんぶを宇宙のせいにして、無責任にいきましょう!

重苦しさからは、いいものは生まれないよ。
どうか気楽にね。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

『PHPスペシャル』7月号より、
小出遥子のエッセイ連載「「自分らしさ」はどこにある?」がスタートしました!
ぜひ、お手に取ってお読みくださいませ。

7月4日(水)の夜、「私と僧とクラフトビール」なる
とってもたのしそうなイベントにゲスト出演します!
真宗大谷派僧侶の竹川英紀さんと、ビールを飲みながら(笑)いろいろお話します。
かなりスリリングなトーク内容になりそうですよ〜。
小出枠で5名様まで観覧を受け付けてくださるそうです。
ご参加を希望される方は、イベントページの参加ボタンを押していただいた上で、
フェイスブックで竹川さんにお友達申請してください。
その際「小出」の名前を出してくださいね。
当日はネット配信もあるそうです。どうぞおたのしみに〜◎

https://www.facebook.com/events/247296572706378/

お話会「リアル版・遥子の部屋」不定期で開催しています。
来月は、

▪️7月1日(日)18時〜20時半
▪️7月21日(土)18時〜20時半

の2回、開催します。

ポットラック形式のミニパーティーです。
飲み物と食べ物を各自一品ずつ持ってきてください^^
(お酒も大歓迎ですよ〜!)
ほろ酔いで(?)「人生をたのしむコツ」みたいなものをシェアし合いましょう。

会場はいずれも東京都北区赤羽周辺某所。
定員15名、参加費は3000円です。

ご興味ございましたら、希望の日程と、お名前と、お電話番号と、
小出へのひとことを添えて、以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は6月24日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?
お気軽にアクセスくださいね〜。

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
相談時間は一時間半(90分)、面談費用は一万円です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
時間、費用は対面と変わりません。
こちらもお気軽にお問い合わせください。