今日の「いま」と、32年前の「いま」と。

2016年1月25日

2016年1月25日AM4時25分の「いま」も、

 

1984年1月25日AM4時25分の「いま」も、

 

まったく同じ、

 

「いま」なんですね。

 

 

 

「いま」はずーっと変わらない。

 

 

 

生まれる前も、生まれた時も、

 

健やかなる時も、病める時も、

 

喜びの時も、悲しみの時も、

 

富める時も、貧しい時も、

 

肉体としてのいのちが尽きる時も、尽きた後も、

 

ずっとずっとずっと、

 

「ここ」には、

 

「いま」がある。

 

「いま」がある……だけ。

 

 

 

「いま」が、そのまま「すべて」であって、

 

「いま」が、そのまま「永遠」なのだな……と。

 

 

 

そんなことを、ただただ思う、

 

32歳の誕生日なのでした。

 

 

 

おめでとう。

 

ありがとう。

 

すべてに。