目標と行動と enjoy life!

2016年1月13日

「いまここを生きましょう」とか、

 

「いまここにくつろぎましょう」とか、

 

そういうメッセージをお伝えすると、

 

時折、

 

「目標を持つのはそんなに悪いことですか!?」

 

みたいなことを、(鼻息荒く)言われたりすることもあるのですが、

 

いやいや、私、ひとこともそんなこと言ってないですよ~。

 

 

 

むしろ、私は、

 

「目標は積極的に持ちましょう!」

 

と言いたいです。

 

だって、目標がないと、人間、なかなか動けないから。

 

 

 

人生、動かないと、なにも始まらないと思うんですよ。

 

いや、動かなくてもいいし、始まらなくてもいいし、

 

それは個人の自由だし、

 

その自由が「ゆるされている」っていうこと自体に、

 

私は大きな大きな「愛」を感じるのですが、

 

まあね、

 

でも、動けば動くだけ、実感として楽しくなるよ、っていうのは、

 

ひとつ、事実として言えるので。

 

 

 

ただ、目標持って動くのはいいけれど、

 

その目標(ゴール)にしばられすぎないでね、っていうのは、

 

ものすごく大事なところではあって。

 

 

 

そういったものをあんまり固定してしまうと、

 

それこそ、未来ばっかりを見つめて、

 

いまを生きているという実感がなくなってしまう。

 

(まあ、実感があってもなくても、

 

「いま」を生きていることに変わりはないのだけれど。)

 

そうなると本末転倒です。

 

 

 

目標を掲げることはとっても大事です。

 

でも、一度それに向かって歩き出したら、

 

あとはもう、ゴールがどうとかいうことにはこだわり過ぎずに、

 

そこに向かっていく間に起こってくることを、

 

そのまま、まるごと楽しんでしまう、

 

っていう態度が必要になってくるのかな、と。

 

 

 

人生にそもそも目的地なんかないと思うんです。

 

ほんとうは、私たち、どこにも向かってなんかいない。

 

でも、そんなこと言うと、人間っていじけるでしょ?

 

「それなら最初から動きたくありません」ってなっちゃうでしょ?

 

そうなると、楽しさを実感として味わうことは難しくなってしまう。

 

だから、「仮に」ではあれ、自分なりの目標みたいなものを掲げて、

 

そこに向かって歩き出してみるっていうのは大事なんです。

 

そうすると必然的にいろんなことが次から次へと起こってくるので、

 

今度はそれをひとつずつ味わっていく。

 

そこに、たぶん、人生の、というか、

 

lifeの醍醐味みたいなものは、あるんだと思う。

 

 

 

そうこうしているうちに、当初の目的地とは

 

まったく違った場所に辿り着くことだってあるでしょう。

 

でも、それはそれでいいんだと思う。

 

だって、何回も言うけれど、そもそも人生に明確な目的地なんかないのだから。

 

その過程で起こってくるさまざまな出会いとか、試練とか、

 

あとは自分の思考とか、感情とか、体感とか……

 

そういうものをもひっくるめたすべてを、

 

ただただ、「まるごと」楽しむことだけが、

 

たぶん、私たちがほんとうにやりたい、唯一のことなのだから。

 

 

 

目標を掲げる、っていうのは、

 

そのまま、lifeという名のゲームのスタートボタンを押すようなものですね。

 

ここで大事なのは、「ゲームをスタートさせること」それ自体にあって、

 

「その目標を達成する」っていうのは、

 

実は二の次、三の次、なのかもしれない。

 

まあ、もちろん、達成できないよりは、

 

努力の末にそれを達成した、っていう

 

物語の方を味わいたい気持ちはわかりますが、

 

でも、それよりももっと楽しいのは、その過程で起こってくることを、

 

すべて、まるごと、そのまんま受けとって、味わってしまうこと。

 

そんな気がしてならないのです。

 

 

 

すべては、lifeからのギフトである。

 

 

 

そんな風に思えたら、もう、無敵ですね。

 

無敵っていっても、「俺が最強!」とかそういう意味じゃなくて、

 

文字通り、「敵がいない」っていうことですよ。

 

敵なんか、そもそもどこにもいなかった! ぜんぶlifeだった!

 

……そういうのって、なんか、いいでしょう?

 

 

 

無敵な自分として、enjoy lifeしていきましょう◎

 

 

 

 

 

 

 

今朝の東京はしんしんと冷え込んでいます。

 

どうかご自愛くださいね。

 

 

 

よい一日を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横田南嶺さんの「さとり」インタビュー、

 

全4回中の4回目、いよいよ最終回です!

 

どこにいても「つながり」のど真ん中に生きているということ、

 

仏教の本質=気づきの素晴らしさのこと、などなど、

 

心が芯からあたたまるようなほんとうのお話を、

 

最後まで細やかにお聞かせくださいました。

 

どうぞお楽しみくださいませ!

 

 

 

横田南嶺さんインタビュー/夢と気づいて夢を生きること(4/4)

 

http://www.higan.net/satori/2016/01/yokota4.html