思いこみから自由になるには

2018年2月23日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

思いこみから自由になるには、自分は、どうしようもなく、思いこみの中でしか生きられないということに、徹底的に自覚的になること。人間なんて、所詮、思いこみが服を着て歩いているようなもの。思いこみのない人間なんかいない。でも、そのことに気づいているかどうかで、まったく話は変わってくる。

思いこみで動いて、痛い目見て、反省して。
それなのにまた思いこみで動いて、また痛い目見て、また反省して。

ずっと、ずっと、そんなことばかり繰り返しています。
反省ばかりの半生です……。

でも、「反省すれども後悔せず」というのが私の生き方なので。
「やっちゃったもんは仕方ない!」と開き直って(!)
笑って前を向いています。

知らない間に身につけてしまった思いこみ、
すべて脱ぎ去って生きていきたい!

……そんな風に願っていたこともありましたけれど、
まあ、はっきり言って無理でしたね。
人間である限り、思いこみを持たずに生きることなんか、無理。

でも、自分も、他人も、思いこみの中でしか生きていけないんだ、と。
そのことに気づいたときに、ほんの少し、視野が広がったような気はしています。
そして、自分とも、他人とも、ケンカをすることが少なくなりました。
(少なくなっただけで、なくなったわけではない。まだまだ修行中です!)

みんな、ただただ、しあわせに生きていきたいだけなんですよね。
自分のしあわせを守りたくて、思いこみの檻に閉じこもってしまうだけなんですよね。

でも、それをやっている限り、ほんとうのしあわせに触れることはない。
ほんとうのしあわせは、いつだって自由とともにあるから。

思いこみをなくすことはできなくても、
思いこみの中で生きている自覚を持つことはできる。

平和は、そこから始まっていくのだと思います。

 

3月4日(日)の京都でのお話会「リアル版・遥子の部屋」は満員御礼となりました。
ありがとうございます! 当日がたのしみです。
京都の次は、4月15日(日)に再び東京笹塚で開催します。
詳細はブログの最後に〜。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、3月2日(金)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

月イチで「リアル版・遥子の部屋」というお話会(飲み会?)を開くことにしました!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
少人数(最大15名程度)で、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話を、もっとディープに語ります。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

3月、4月は、

■3月4日(日) 13時半〜15時半 京都市祇園周辺某所【満員御礼】
■4月15日(日) 13時半〜15時半 東京都渋谷区笹塚周辺某所

で、それぞれ開催いたします。
参加費はいずれも2000円です。

ご興味ございましたら、
ご希望の会場と、お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋」参加希望」としてください◎

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)