踊るように。

2016年1月1日

極彩色の世界の中で、

 

「夢なのに、世界はこんなにうつくしい。

 

夢だからこそ、世界はこんなにうつくしい。

 

ありがとう!」

 

……と、叫んだところで、目が覚めました(笑)

 

 

 

象徴的な夢だ……。

 

いや、あれは「夢」なんかじゃなかったのかな。

 

 

 

おはよう、2016年。

 

今年も忙しくなりそう。

 

いろいろあたらしいこともはじめます。

 

 

 

夢なのに、夢だからこそ、

 

これほどまでにうつくしい世界とともに、

 

ただただ、ダンスを踊るように、

 

ただ、楽しむだけ。

 

「生きること」を。

 

ほんとうに、それだけだなあ。

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

よい一年を◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二〇一六年 元旦 小出遥子