そうだ、お寺、行こう

2018年2月9日

おはようございます。小出遥子(はるこ)です。

 

昨日から地元に帰省しています。

春には発表できると思いますが、7月に、新潟のお寺で、
ちょっと面白いことをやらせていただこうと思っていて。
その会場となるお寺さんと、お手伝いいただくお坊さんたちに
ご挨拶させていただいたのでした。

もうね、素晴らしい出会いの連続で、大興奮しました。

どうなっていくかドキドキですが、
これは、かなりたのしいことになると思いますよ!
乞うご期待! です。

でね、そこで出会ったお坊さんに、
私の小学校、中学校の同級生のお寺のお婿さんがいらっしゃって。
その方のご厚意で、夜、お寺にお邪魔させていただいたんですね。

これがねえ、なんというか、時空がゆがむような体験で!

私のいまの活動の原点って、もしかして、ここにあったんじゃないの? って。
大げさじゃなく、そんなことを思っていました。

私、小学生のときに、一回だけ、
そのお寺さんに遊びに行ったことがあるんですよ。

たぶん、ほんとうに一回だけだったと思うんですけれど、
そのときに感じたことを、25年近く経ったいまでも、ありありと覚えているんですね。

お寺の門をくぐって、細い参道に足を踏み入れたときから、
なにか、明らかに空気が変わって。
外の喧騒がすうーっと引いていくような……。

こども心に、「ここはいったいなんなんだ?」と。
「お寺って、いったい、どういう場所なんだ?」と。

お寺に馴染みのない私は、そこで、結構、衝撃を受けたんですよ。

「ここには、きっと、なにかがあるぞ」って。

そのときの直観が、後年、人生に行き詰ったときによみがえってきたんですよね。

「この世の論理ではにっちもさっちもいかない状況に追いこまれてしまった」
「この世の論理でどうにもならないのなら……仏の論理におまかせしてしまおう」

まあ、そこまで理路整然と言語化はできなかったですけれど、
でも、きっとそういうことだったと思うんですね。

で、「そうだ、お寺、行こう」って。

それが、いまの私の第一歩でした。

ぶっちゃけ、昨日、そのお寺の門をくぐるまで忘れていたことだったんですけれど(笑)
でも、昨日の夜、私、ものすごくリアルに感じたんです。

あのとき、このお寺の門をくぐったことで、
私の人生、変わってしまったな、って。

もちろん、「いい意味で」ですよ。

時空を超えて、いま、再びつながったご縁に、
静かに感動してしまいました。

縁は、円なんだな、と。
仏は、気づかないところで、見守り続けていてくださったんだな、と。

ここから、また、いろいろなことがはじまっていきそうです。
わくわくしています。

とりあえず、7月のイベントの発表、たのしみにしていてくださいね◎
ぜったいに、素敵な場になりますよ。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、3月2日(金)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

東京と京都で「リアル版・遥子の部屋」というお話会を開きます!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
みなさんと、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話も、もっとディープに語っちゃおうかな。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

◆2月18日(日) 13時半〜15時半 東京都内笹塚駅周辺某所【満員御礼】
◆3月4日(日) 13時半〜15時半 京都市祇園周辺某所

いずれも参加費は2000円です。

ご興味ございましたら、ご希望の会場(東京or京都)と、
お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋」参加希望」としてください◎
※東京会場はおかげさまで満員御礼となりました! ありがとうございます!

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)