私は単なる目撃者です

2018年2月5日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

昨日は、北鎌倉・円覚寺さんでのTemple Schoolでした。
講師としてタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、
臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師にご登壇いただき、
「ありのままのいのちのお話」というテーマでの対談と、
瞑想のワークショップを、100名強の参加者さんとともにたのしみました。

いやー、いい時間でしたね。
ほんとうに、それに尽きます。

最初のプログラム、
横田老師による「延命十句観音経」の読み上げと、
プラユキ先生によるパーリ語のお経の読み上げの段階から、
私、謎の鳥肌が止まりませんでした(主催者なのに!)。

すべてのプログラムを通して、「チーム仏教」、
ひいては「チーム世界」「チーム宇宙」ということばを
リアルに肌で感じ続けていました。

って、これだけじゃ、お越しにならなかった方には「???」ですよね。
ごめんなさい!

でもね、ほんとうに素晴らしい時間だったんです

動画も撮影したので、近いうちに編集してアップしますね。
乞う、ご期待です!

プラユキ先生、
横田老師、
ご参加くださったみなさん、
ご協力いただいたみなさん、
ほんとうにありがとうございました◎

Templeを開くたびに、みなさん、
私に「ありがとう」って言ってくださるんですね。

「◯○先生をお呼びくださってありがとうございます」
「素晴らしい出会いの場をありがとうございます」
「あたたかい気持ちをありがとうございます」などなど……。

いやいや、「ありがとう」は、完全にこちらの気持ちなんです。
私こそ、この場の主催者をやらせていただくご縁をいただいて、
ほんとうにありがとうございます、なんです。

それこそ、毎回言っていますけれど、
私、Templeという場を開くにあたって、
実際、「なにもしていない」んですよね。

いや、いろいろな連絡や細々とした事務作業は私がしましたよ。
でも、大きなところではなにもしていないんです。

ただ、そこに「流れ」があって、私はその流れの一部として、
たまたまそこに存在していただけ、というか……。

だからね、毎回、「主催者」というよりは、
単なる「目撃者」のような感じで(笑)
Templeの時間を過ごさせてもらっていて。

だからこそ、ただただ「ありがとうございます」なんです。

意味伝わりますかね?(笑)
意味が伝わらなくても、まあ、いいや。
感謝さえ、伝わるのなら。

みなさん、ほんとうにありがとうございました。
ただ、それだけだなあ。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、3月2日(金)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

東京と京都で「リアル版・遥子の部屋」というお話会を開きます!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
みなさんと、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話も、もっとディープに語っちゃおうかな。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

◆2月18日(日) 13時半〜15時半 東京都内笹塚駅周辺某所
◆3月4日(日) 13時半〜15時半 京都市祇園周辺某所

いずれも参加費は2000円です。

ご興味ございましたら、ご希望の会場(東京or京都)と、
お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋」参加希望」としてください◎

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)