スキンケアなんて不要です(きっぱり)。

2015年2月16日

化粧水や乳液などのスキンケア用品を一切使わない、という「肌断食」なるメソッドを生活に取りいれて(この場合「取りいれる」というか「取りやめる」というか……)もう一年ほどになります。

 

もはやそういった類のものを使わないのが当たり前になりすぎて、もう前のような「洗顔後には5秒と置かず化粧水バシャバシャ!」生活には戻れないし、戻りたくもないです。

 

とにかく楽だし、旅行のときの荷物も少なくてすむし、お金も一円もかからないし、こんなに良い「スキンケア」法を私は他に知りません。

 

いちばん良いのは、

 

「自分(の肌)が本来持っている力を完全に信頼できるようになった」

 

という部分で。

 

 

 

はじめこそ肌がとにかく乾燥して顔面中が粉を吹いて悲惨な状況でしたが(長年「化粧品漬け」の日々を過ごしてきたことによって、肌が本来持つべき抵抗力を失っていたのですね)、1~2か月でそれも治まり、その後はもはや「一切スキンケアをしていない」という事実をすっかり忘れてしまうほどに、なんの違和感もなく、この生活に馴染んでしまいました。

 

ファンデーションも使ってません。

 

肌はうつくしく、すこやかになる一方です。不思議なことに小ジワも減りました。

 

自分で勝手にそう思ってるだけじゃないですよ! 実際、肌の状態は、いろんな人に褒めてもらえます。

 

「なんにもしてないなんて信じられない!」とか言われます。「綺麗すぎる!」とかって。(えへへ~。)

 

嘘だと思うなら、一回私に会ってみるといいと思います。で、まじまじと私の肌の状態を観察してみるといいと思う。(ここまで言うか!)

 

百聞は一見にしかず、ですよ。

 

ありがたいことです。なんの努力もしてないのに。

 

 

 

いやー……

 

なんか、つくづく、

 

「だまされてたな」

 

と思います。

 

「スキンケア」にお金も時間も労力もじゃんじゃんつぎ込んでいた頃よりも、

 

そういった類の「努力」を一切しなくなったいまの方が、

 

断然、いろいろな部分で「良い状態」を保てるなんて。

 

冗談じゃないですよね。

 

というか、がっくりですよ。

 

なんというか……過去の自分に対して、がっくりです。

 

 

 

もう、私、声を大にして言いたいです。

 

「だまされちゃダメだよ!」

 

「恐怖心に負けちゃダメだよ!」

 

「もっと“自分”に自信もって生きなさい!」

 

と。

 

 

 

「しっとり」とか、「つるつる」とか、「すべすべ」とか、

 

そういうのって、本来ぜんぶ自分が持っているはずのものなんです。

 

本来持っているものを「ないもの」として、外側から付け足してそれでお茶を(お肌を?)濁そうだなんて、

 

ちょっと安易すぎやしませんか???

 

 

 

自分というものを、もっと言えば「自然」というものを信頼する力を、私も含め、現代人はすっかりスポイルされてしまったな、と思います。

 

化粧品会社だけが悪いわけじゃないんです。

 

一番の問題は、私たちの中に根強く巣食う「自信のなさ」なのだと思う。

 

 

 

これ、なにもスキンケアに限った話じゃないです。

 

現代人、みんな、「自分」というものへの信頼感を失い過ぎている。

 

「自分」がからっぽなんです。

 

それを補おうと「外側」のものに次々と手を出して、満足できずに疲弊して、さらに自分をからっぽにして、ありとあらゆるものに対しての依存を加速させて……。

 

そんなんじゃ生きづらくなる一方です。

 

もう、どこかでその悪循環、断ち切らないと。

 

 

 

本来、自分はものすごいポテンシャルをもった存在なんだ、と思えることは、

 

そのまま、「自由」を生きることにつながっていくな、と思います。

 

 

 

「生きづらさ」からの脱却は、

 

足し算じゃなくて、引き算にヒントがありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみに、私は以下の本を読んでから「肌断食」を行いました。はじめるなら、本を一度しっかり読み込んでからの方が良いと思います。そうでないと「不安」に負けちゃう可能性もあるので。参考までに。

 

 

宇津木龍一著『宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる』角川書店

 

平野卿子著『肌断食 ―スキンケア、やめました―』河出書房新社

 

 

 

 

 

 

 

———————————————————————————————————–

 

 

このたび、私、小出遥子主宰のワークショップ、Temple vol.2を、2015年3月2日月曜日の夜、ふたたび神谷町光明寺本堂をお借りして開催させていただくことになりました。

 

vol.1を経てあらたに気がついたこと、改善すべき点などを織り交ぜて、さらにみなさまにとって居心地の良い空間をご提供できたらいいな、と思っております。

 

もしご興味がございましたら、以下のフォームよりお申込みの上、お気軽に遊びにいらしてくださいませ。

 

http://goo.gl/forms/CsMHRXPFWR

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

【Temple vol.2】

 

日時:2015年3月2日(月)19:00~21:00(受付18:30~)

 

☆タイムスケジュール☆

18:30~19:00 受付&リフレクション1
→お寺の本堂=仏さまの見守る空間で、思い思いにお過ごしいただけます。

19:00~19:15 リフレクション2
→お坊さんと一緒に、参加者みんなでお経を読みます。
(今回も光明寺の松本紹圭さんが導師をおつとめくださいます)

19:15~19:45 ウィズダム
→数名の参加者の方に、ご自身が大切にしている「ほんとうのことば」
(真実を指し示すことば。事前にお送りいただきます)をシェアしていただきます。

19:45~21:00 ダイアローグ
→少人数のグループに分かれての座談会です。テーマはそれぞれの思う「ほんとうのこと」。

 

会場:神谷町光明寺本堂 (東京メトロ日比谷線・神谷町駅3番出口より徒歩1~2分)

http://www.komyo.net/web/kamiyacho.html

 

定員:40名

 

参加費:無料
(ワークショップ中にお賽銭箱へ入れられたお気持ちは、全額、「お寺おやつクラブ」
http://www.higan.net/oyatsu.html に寄付いたします)

 

お申し込み:こちらのフォームよりお願いいたします

http://goo.gl/forms/CsMHRXPFWR

 

お問い合わせ:
temple00001.info@gmail.com
(光明寺への直接のお問い合わせはご遠慮ください)

 

主催:小出遥子 

 

 

 

※Temple vol.1のレポートはコチラです!

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその1(リフレクション1・2)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428022555939

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその2(ウィズダム)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428102555931

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1レポートその3(ダイアローグ)】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1377428235889251

 

【2015/1/29(木)Temple vol.1参加者の感想まとめ】
https://www.facebook.com/temple00001/posts/1376895389275869

 

 

 

Temple Facebookページ:
https://www.facebook.com/temple00001

 

Temple Twitter:
https://twitter.com/Temple00001