【日記】2023年11月25日(土)曇り 〜Me OS バグりまくり〜

5時20分起床。
ぐっと冷え込んでいる。
もこもこのニットを着て、オープン瞑想会に備える。

5時45分からオープン瞑想会。
明日から旅行なので、開催日を今日にずらしてもらった。

瞑想会のトーク部分の録画はこちら☆

【もう怖がらなくて大丈夫】「個我」主体から「全我」主体の生き方にシフトチェンジしよう

本日11月25日(土)19時15分から放送のアンクメディアでは、
禁断のテーマである「トラウマ」について、TANDENメソッドの観点から、
そのシステムとそこからの解放の道筋について語らせていただこうと思っています❣️

トラウマ、もっとおどろおどろしい言葉で表現するなら「呪縛」。
ここから完全にフリーな人なんか、一人も存在しません。
みんななにかしらの呪縛にかかって、生きづらさを抱えながら生きています。

最近私がよく言っている「Me(個我)のOS」というのも、
まさしく、呪縛を起点としたシステムなんです。

ほんとうは、誰だって、MeのOSなんか使いたくない。
(MeのOSを使っている限り、世界との分離・分断感=苦しみの感覚は生まれ続けるから。)
それでも、生存のために、使わざるを得なかったんですよね。

でも、TANDENメソッドを実践しているうちに、
この、恐怖ベースのMe OSの駆動が自然におさまっていって、
最後には完全に解体されて、
We(全我)OSに移行してしまうことがわかってきたんです。

お金も時間もかからず、しかも、ごくごく自然に、安全な方法で、
「解放」への扉が開いてしまうって、素敵じゃないですか?😊

やさしい世界は、ひとりひとりの「気づき」からはじまる。
もう、そのシステム、使わなくていいかもよ?

本日19時15分から、リアルタイムでご視聴いただける方は、
ぜひコメント欄で盛り上げてくださいね💗(アーカイブ視聴も可能です!)

【禁断のテーマ、ついにリリース!】TANDEN式トラウマ解放論、徹底解説
https://www.youtube.com/watch?v=PWNnmmIezz0

MeのOSの「解体」を後押ししてくれるメモリークリアリングオイル『麒麟』、残り30セットです!
マジで大変化が起きてしまうので、覚悟の上で使ってね💛

【残り30セット】新時代の“無敵”の生き方・超強力サポートオイル『麒麟 -Kirin-』〜MeのOSからWeのOSへ〜
https://koideyoko.thebase.in/items/80439080

録画をYouTubeにアップして、コーヒーを飲んで一息つき、
10時からMURABITO第2期の説明会に参加する。
俵山温泉に行きたい気持ちがますます強まった。
まずは行って、感じて、どんな関わり方ができるのか考えてみたい。

説明会の余韻に浸っているところに、
先日のだいちゃんのWSの録画が届いたので、
さっそく見ながらワークに取り組む。

あらためて、今、「暮らし」ベースでのつながり(オフラインでのつながり)が
希薄になっている自分に気づいて愕然とする。
ほんと、早急に地縁を育てる努力を始めなければ……。

だいちゃんがくれた「宿題」に取り組んでいる時に、ちょうどMちゃんからご連絡が。
午後、緊急でセッションをしてほしいとのこと。
ただごとではない感じがしたので、即座にOKして、Zoomを設定する。

13時からMちゃんの個人セッション。
Mちゃんは「その場その場で“正解”の振る舞いをしないと、そこにいられなくなる」
という強迫観念の中で生きていて、
さらに「いつも“不正解”ばかり選んでしまう」自分にも苦しみを感じている様子だった。

まずは、正解も不正解もないということ、「振る舞い」を選べる誰かはいないということを
しっかりとお伝えさせていただく。
その上で、クリアリングの新ワークを、体感ベースで、いっしょに、ていねいにやってみた。
ら、見事な「解放」が起きてきて……!
Mちゃんとウニちゃんの美しいコミュニケーションに感動&感涙。
こういうかたちでの「原体験」へのアクセスもあるのか……と、勉強にもなった。
この話は、夜のアンクメディアでもお話ししてみよう。

引き続き、14時半からKさんのガチコン。
もう5回目になるのかな?

ここまで順調にクリアリングが進んできたKさん。
今回は、本人が、実はずっとひっかかっていたという
「お金」というテーマでの対話が自然と起きてきた。

「魂の本業」「恐れOSの廃業」「伏線回収」
私の口から出たこれらの言葉が、Mさんの琴線的なものに直に触れたようだった。
きっとここから面白い変化が自然に起きてくることでしょう。
たのしみですね☆

森の向こうのコンビニまで、のんびりお散歩。
ほんと、一気に寒くなった。
去年ワークマンで買ったダウンを着てちょうどいいぐらい。

1時間ほどで戻ってきて、再びだいちゃんのWSの録画を見る。
だいちゃんの一言一言がとにかく鋭くて、でも優しくて温かくて、
いろいろなことに「はっ」と気づかされる。

放送準備を整えて、19時15分からアンクメディア。

【禁断のテーマ、ついにリリース!】TANDEN式トラウマ解放論、徹底解説

トラウマ。
もっとおどろおどろしい言葉で表現するのなら、呪縛。
その大半は、幼少期との親との関係性の中で生まれています。
(大人になってからできたトラウマも、幼少期の原体験の再現である場合が大半です。)

ここのシステムから完全にフリーな人なんか、一人も存在しません。
みんななにかしらの呪縛にかかって、生きづらさを抱えながら生きています。

でも、どうか安心してください。
TANDENメソッドの実践に取り組んでいるうちに、
この「禁断の(と一般的には思われている)テーマ」の解放の扉が、
ごくごく自然に、しかもものすごく安全なかたちで(!)開けていくことがわかったのです。

すでに、数名の方から、奇跡のような「呪縛解放」の物語を聞かせていただいています。
解放を体験されたみなさんは、一様に、ものすごく晴れがましく、
そしてとても優しい表情をされているのが印象的です。

今回は、「そもそもトラウマってなんなの?」というところから、
その「世界一安全な」解放方法まで(!)みっちりレクチャーさせていただきました。

最近私がよく言っている「Me(個我)のOS」というのも、
まさしく、呪縛を起点としたシステムです。

ほんとうは、誰だって、MeのOSなんか使いたくない。
(MeのOSを使っている限り、世界との分離・分断感=苦しみの感覚は生まれ続けるから。)
それでも、生存のために、使わざるを得なかったんですよね。

でも大丈夫。
もう、自分を痛めつけ続けるようなドライブなんか、駆動させなくていいんです。

TANDENメソッドを実践しているうちに、
この、恐怖ベースのMe OSの駆動が自然におさまっていって、
最後には完全に解体されて、We(全我)OSに移行してしまう。
実例がいくつも集まってきていて、感動・感涙の日々です。

大丈夫、ぜったいに、解放されますよ✨
なにを隠そう、私、小出遥子も、解放が起きた一人です。
今回の放送では、私自身にかかっていた呪縛と、そこからの解放のストーリー、
そして私のほかにも解放を体験された3名のクライアントさんのリアルな体験談を、
たっぷりと時間をとってお話しさせていただきました。

そして最後には、Me OSがバグった小出遥子の「他力発動」の瞬間を、
みなさまに目撃いただく流れに……!!!(笑)

このままじゃ法人税払えない!(笑)
みなさま、どうか、Weのうちのひとりとして、小出遥子を助けてください!!!

小出遥子の商品・サービスをご購入いただくか、
(新作オイル『麒麟』大好評発売中です! 個人セッションのお申し込みもお待ちしています☆)
「ANKHER’S GIFT BOX(喜捨箱)」に「恩送り・恩返し」のお気持ちをお送りください💛

小出遥子オフィシャルショップ 「ANKH STORE」
https://koideyoko.thebase.in/

Me OSの駆動が止んでいくと、ベースに当たり前に存在していたWe OSが発動し始めます。
「べき」「ねば」「はず」が外れて、「デコボコ」で「へっぽこ」で愛おしい、
その人本来のカタチが表に出てきます。

「デコボコ」で「へっぽこ」だからこそ、
当たり前に力を出し合い、助け合い、学び合い、育て合い、生かし合っていける……。

これまで何を突っぱねていたのだろう?
「We」の世界は、どこまでもやさしいです。

知らなかったよ〜〜〜!

って、こんなオチになるはずじゃなかったんだけどな(笑)。
もう、ほんとうに、Me OSが駆動しなくなっているのを感じます。

39歳にして生後1ヶ月。
世界のすべてが、あたらしい。

これからもご支援、よろしくお願いいたします🌟

3時間ぶっ続けでお話しして、さすがにくたびれた(笑)。
ビールと野菜鍋で「精進落とし」。
「きのう何食べた?」を見ながら。
最近このドラマ、毎回泣かせにかかってくるな!
れいこさんはもう出てこないのかなあ。
好きなキャラクターだったんだけれどなあ。

冷え込みがきつい。
布団と毛布にすっぽり包まれて、23時半頃就寝。

関連記事