【日記】2023年11月4日(土)快晴のち曇り 〜人と飲むお酒は格別に美味い〜

5時半起床。

TANDEN瞑想&朝勤。
さっそく、昨日やってきたアイディアをラボのみんなにシェア。

決意が鈍らないよう、その勢いで税理士さんにご相談。
来週、この件で打ち合わせをすることになった。

昨日の日記をアップしたり、明日のアンクメディアのサムネと見出しを作って
SNSで告知したり、ショート動画に関するやりとりをしたりしているうちに、
あっという間に11時に。

ランチを軽めに済ませて、お昼寝。
12時半頃起き出して、身支度を整え、午後のセッションに備える。

13時から個人セッション1件。
4回コース3回目のYさん。
セッションを重ねるごとに、生きづらさのようなものはどんどん減ってきている
感覚はあるが、まだまだ残っている、とのこと。
さっそく、クリアリングの新ワークについて説明し、その場で試していただく。
最初は「私こういうの苦手です、私にはできません」と言って渋い顔をされていたYさんだったが(笑)
いざワークをしてみたら、すぐに「解放」の体感が感じられたようで(!)
「なんかコツがわかった気がします! これ、面白い!」と、少女のように
無邪気な笑顔を見せてくださって、めちゃくちゃキュンとした。
たのしい「あそび」として、これからも日常的にワークに取り組んでみてくださいね☆

続いて、14時半からガチコン2回目のKさん。
前回お渡ししたワークをしっかり取り組んでくださったようで、
たくさんの気づきを語って聞かせてくださった。
私から見れば「奇跡」としか言いようのない体験をたくさんされているのだが、
Kさんご自身はまだ疑っているというか、戸惑いの方が強いようだった。
まあ、そりゃ戸惑うよね(笑)。
これまで壁だと思っていたものが、実は扉で、大らかで優しい世界につながっているだなんて、
「そんなのアリ!?」って思うよね(笑)。
いやーーー うれしいな。
めちゃくちゃ嬉しいです。
引き続き、戸惑いながらも(笑)ワーク、続けてください☆

セッション後、ガチコン受講生のMさんとKさんに、変化・変容をうながすオイルを
それぞれブレンドしてお送りする。
ポストに投函しに外に出たら、もう日が暮れかけていた。

家に戻って、ぼちぼち事務作業。
不意に、会社名は変えても、会社形態は変えなくていいのでは? と思い、
あらためて「株式会社」という存在について調べてみたり。
会社のミッションにいちばん沿う形態はなんなのか、ここは焦らず、
税理士さんたちといっしょに、慎重に探っていこうと思う。

洗濯物を取り込んで一息ついたところで17時。
今日のお仕事はこれにて終了!

なんとなくスマホを見たら、グッドタイミングで草野妙敬さんからご連絡が。
私の住んでいる街のすぐ近くのお寺に用事があってお参りされたとのこと、
即座にお電話して「飲みましょう!」とお誘い。
ご快諾いただいたので、ろくろく身支度も整えず、慌てて街へと繰り出す。

30分後に駅で待ち合わせて、行きつけの居酒屋で乾杯!
思いもよらないタイミングで友人に会えるって、ほんとうにうれしいこと。
しかもほかでもない妙敬さん!
ありがたいご縁です。

2時間半ほど、お酒を飲みながら、互いの近況報告や最近の気づきをシェアし合う。
宗教、宗派の「あり方」について、いろいろ考えさせられるお話をお聞きしたり。
やはり、宗派として成り立っている以上、宗派の「正解」というものは
明確に定まっているのでは、というのが妙敬さんのお考え。
なるほど……と思いつつ、組織というものを保っていくのは大変なことだな、とあらためて感じた。
組織とコミュニティーの違いについて、最近よく考えているのだが、
そこにまた別角度から光が当たった感じ。
ありがたい機会だった。

最後の30分だけ、流生さんも合流。
20時にお店を出て、妙敬さんを駅までお送りして、私たちはのんびり歩いて帰ってくる。
おなかが空いて気が立っている様子の流生さん、かなりイライラしていてヒヤヒヤ。
仕事帰りだもんね、今日もおつかれさまでした。

家に着いて、昨日放送の「きのう何食べた?」を見ながら、流生さんは夕食。
私は追加のビール。
最後のシーンのシロさんの涙に、私も涙。
今回も、ものすごくいいお話だった。
繰り返し観よう。

22時過ぎに布団に入るも、暑くて眠れず。
11月になってもこんなにあたたかいって、いったいどういうことなんだろう……。

関連記事