【日記】2023年11月1日(水)快晴 〜Peace of I.〜

5時半起床。
さすがに部屋中がにんにく臭い。
二人して口開けて寝たんだな!(笑)

TANDEN瞑想&朝勤。
瞑想会直後にトレーニング(チベット体操&筋トレ)をしたら、
なんだかものすごく気分が悪くなった。
チベット体操は頭の位置がどんどん変わっていくので、血圧的な問題で
クラクラしてしまったのかもしれない。
しばらくは朝にトレーニングをするのは控えよう。
その代わり、昼や夕方にやってみよう。

月初の作業をコツコツこなす。
ひとつひとつは簡単な仕事なのだが、束になるとかなりの時間を要する。
でも、ひとつひとつ片付いていくのは気持ちがいい。

10時からと11時から、それぞれEDENセッション1件ずつ。
女の怒り、男の怯え。集合意識のクリアリングがただただ急がれる。
EDENにお入りくださっている方々はみな勇者だ。

昨日の残りのシチューとフランスパンで簡単にランチ。
食べ終えて、30分ほどお昼寝。

13時から、ふたたびEDENセッション1件。
完全にまぐわいのレイヤーに移行してしまったご様子のBちゃん。
Bちゃんのお話聞いていて、思わず涙。
うれしすぎて……。
ただただ愚直に、「必死のパッチ」で(笑)目や言葉で「触れる」を繰り返していたら、
いつの間にか、「なんか知らんけど」変わっていたらしい……。

怒りから自由になった女と、怯えから自由になった男の「まぐわい」は、
そのまま、全人類の解放、全宇宙のクリアリングにつながっていく。
ありがとう、Bちゃん。そしてパートナーさん。
ほんとうにありがとう。

Bちゃんのお話の余韻の中で、先日のセッションをお受けくださったMさん専用の
クリアリングオイルをブレンドして、発送まで済ませてしまう。
セックスのレイヤーでの「お悩み」は、まぐわいのレイヤーに移行した途端に雲散霧消してしまう。
そもそも問題ではなくなってしまうのだ。
それこそがまぐわいの世界観であり、クリアリングの宇宙観なのだ。
祈りを込めてブレンドしました。
オイルちゃん、Mさんをぜったいに全力でサポートしてくれますよ。

眠気をもよおしたので、1時間ほど「お夕寝」。
起き上がってから、流生さんと二人で外に出て、森の向こう側にあるコンビニまでお散歩。
秋の夕暮れ時は、また格別に美しい。
「コスモスの時期もそろそろ終わりだね」「今年も可愛い姿を見せてくれてありがとうね」
と、花々とお話しながら歩く。

コンビニでそれぞれ夕飯用のパスタを買い、のんびり歩いて帰ってくる。
帰宅後、すぐにパスタを温め、「きのう何食べた?」を見ながら食べ始める。
このドラマの中で美容師の田渕くんが作っていたカルボナーラがどうしても食べたくて、
わざわざセブンイレブンまで行って買ってきたのだ。
欲が満たされて大満足!!!

それにしても同じドラマの同じ話を3回も繰り返し観ている私たち。
こういうこところ、趣味が合ってよかった。

19時からTANDEN Lab.のプログラム。
TANDEN式クリアリングの「新ワーク」を、いち早くラボのみなさんにシェアさせていただいた。

超シンプル……だけど、効果抜群! なこのワーク、
次回のアンクメディアでもシェアするので、ぜひおたのしみに!

後半「真の世界平和」のあり方について、
このワークを通して見えてきたこと、私自身が実感していることを、
ありのままに語ってみた。

頭で「考える」と、よくわからないかもしれない。
でも、体まるごとで「ただ、ある」に落ち着くと、おのずからほどけていくものがある。

合言葉は「ウニちゃんにおまかせ」です。

たのしい時間をありがとう。

Peace of I.
平和はわたしからはじまる。

今、あらためて、この言葉の意味を深いところから味わっています。

プログラム終了後、流生さんといっしょにお菓子をつまみながら「精進落とし」。
幕末の歴史について、流生さんにわかりやすく解説してもらう。
忠臣蔵の中心メンバー=新撰組、と思っていたぐらい、
このあたりの歴史がちんぷんかんぷんな私。
(そもそも忠臣蔵は幕末の話じゃないらしい。みんな知ってた!?)
尊王派と攘夷派がいるのだと思っていたし(もう、ほんとうにめちゃくちゃ、これでよく大学入れたな!)
何もかもがちんぷんかんぷん。
坂本龍馬がなにをした人で、どうしてすごいのかも、いまいち、っていうか、全然わかっていない。
時代背景がまったく頭に入っていないので、司馬遼太郎の小説も読めない……。
でも、流生さんの解説で、ほんの少しだけ理解が進んだ気がしてうれしい。

ラボのプログラムの録画をシェアして、22時半過ぎに就寝。
おもしろおかしい一日であったことよ。

関連記事