【日記】2023年10月31日(火)曇り 〜ガチンコ・ガチコンDay〜

5時20分起床。
蚊との攻防戦を夜中まで繰り返していたため、ほとんど眠れなかった。
しかも何箇所か喰われた。
チッキショーーー!

でも、夜中にふと思いついて「あるワーク」をしたら、
一瞬のうちに「戦い」が終わり、眠りの世界へ。
このワーク、すごいかも……。

TANDEN瞑想&朝勤。
瞑想後のトークではこんな話をしてみた。
長年のモヤつきが一気にスッキリ!

最近は、吉武大輔さんのご発信に、非常に多くの気づきをいただいています。
この動画の最初の方で語られている視点、めちゃくちゃ大事だなあ、と思ったので、私なりにまとめてみました。

**********************************************

『ネガティブ感情向き合い練習帳』吉武大輔出版記念オンラインセミナー
https://www.youtube.com/live/UN0AvOi7dTg?si=mSTb43iflHKkY2T-

**********************************************

叶えたい夢(=目的地)を見つけました。
さあ、次にやるべきことは?

そう、今自分がいる場所(=現在地)を知ることです。

東京に行きたい! と思っている人(Aさんとします)がいるとします。
Aさんは、自分が今どこにいるのか知らないままです。

その状態で、
「東京に行きたいなら、南西に向かえばいい! これは絶対だ!」
と自信満々に発言する人(Bさんとします)の発信に触れたら、
Bさんの発言をそのまま信じて、Aさんは南西に向かって出発してしまいますよね。

でも、もし、Aさんがいるところが沖縄だったら・・・?
南西に向かっても、東京には辿り着けないどころか、
むしろ遠ざかっていってしまいます。

Bさんが言っていることは、決して嘘ではないんです。
というか、Bさんにとっては「正解」なんです。
なぜなら、Bさんは北海道にいる人だから。
北海道から東京に行こうと思ったら、南西に向かうのが大正解ですものね。

だけど、北海道にいるBさんにとっての「正解」が、
沖縄にいるAさんにとって「正解」になるのかというと、
まったく違う話になってしまうわけです。

なにかの情報(知恵・メソッド)に触れて、それを用いるかどうか決める時には、

・自分の目的地
・自分の現在地
・発信者の現在地

この3点を、まずはしっかり明確にしておかないといけないんです。
そうでないと、とんちんかんな事態がそこここで発生することになりかねない😂

そして、上記3点を明確に把握するためには、
地図全体を俯瞰する視点(=真ん中にふわっと「ある」視点=中庸の視点)が必要です。

だからこそ、TANDENメソッドの実践が大切なんですね〜。
(いきなり宣伝! 手前味噌!!!😆)
※こちらの動画で、TANDENメソッドのあり方について、じっくり語らせていただいています。

**********************************************

【TANDENメソッド基礎講座⑥】TANDENメソッド完全オープンソース化宣言! みんなでいっしょに真に豊かに生きていこう☆
https://youtube.com/live/jILBkzEzq7E

**********************************************

偏らないように生きることが大切なのではなくて、
人間は偏る生き物なんだ、という事実を織り込み済みで生きてしまうと、
いろいろなことがわかりやすくなるんじゃないかな。

ぜひ、お役立てください✨

トレーニングを済ませ、眠くてぼんやりする頭でなんとか事務仕事をこなし、
軽く身支度を整えたら、もう10時前!

10時からは個人セッション1件。
6月以降、定期的に1対1のセッションの時間を持たせていただいているYさん。
Yさん、ますます「Yさんそのもの」になられていて、
どんどん魅力が外に溢れ出るようになっているなあ……と感動していたら、
Yさんご自身からも、「遥子さんと定期的にお話しさせていただくようになって、
どんどん自己否定がなくなってきています。今すごくいい感じです」
とのお言葉をいただけて、さらに感激。
なんて嬉しいことをおっしゃってくださるんだろう。

でも、実際、私はなにもしていない。
ただ、いっしょにたのしくお話しさせていただいていただけなのだ。

そうお伝えすると、「いっしょにいるだけで、このままでいいんだ、って思えるんです。
これってすごいことですよ!」と重ねておっしゃる。
恐縮……だけど、ありがたく受け取ろう。
ありがとう、Yさん。

実際、Yさんのおっしゃっていることは、小出遥子という人物の「用法」的には
かなり的を射ているというか、本質そのものだと思う。
私は決して「正解」を提示しない。
でも、みんなの頭の中にある「固定化された正解」を外す役割は、よろこんで引き受けている。
結果として、「べき」「ねば」「はず」という思い込みの力みがゆるんで、
その方本来のカタチが表に出てきて、
持って生まれた能力や魅力が全面的に発揮されやすくなるのだと思う。

ありがたい対話の時間だった。
Yさん、いつもほんとうにありがとうございます。

セッション後、明太子ご飯とお味噌汁で軽くランチを済ませ、
1時間ほど爆睡。

13時からと14時半から、それぞれ「ガチコン」1件ずつ。
お一人目はMさん。
ご自身の中にどうしようもなくある「恐怖」とどのように向き合っていくか、
いかに「排除」ではなく「受容」の方面での問題解決というか、解消をはかっていくか、
そこがこの3ヶ月のいちばんの「ワーク」ですね、と話し合う。
その中で、おひとつ、3ヶ月間継続して取り組んでいただきたいワークを提示。
Mさんが聞かせてくださったお話は、私の中にも間違いなくあるテーマなので、
私も3ヶ月間、ガチンコでこのワークに取り組もうと思います。
Mさん、いっしょに、たのしみながら、「自由」な世界のあり方に気づいていきましょうね。

14時半からはHさん。
私の、そしてTANDENメソッドの「進化」「深化」そして「神化」!?
に欠かせない、キーパーソンとして彗星のごとくあらわれたHさん。
Hさんのガチコンなのに、まずは15分ほど、私の最近の気づきをお聞きいただくという
かなりイレギュラーなかたちで初回コンサルスタート!(笑)
でも、私の気づきによって、Hさんの中でも、まったくあたらしい角度の光が見えたらしく、
「ウニちゃんはひとり(同一人物・同一神仏)」をますます体感。
ありがたいことです。

Hさんはこれからどんどん世に出ていく人だと感じているが、そのお手伝いが少しでもできるのなら
こんなにうれしいことはない。
まずは最初の「ワーク」として、Hさんのメソッドに名前をつけてもらう、という宿題をお出しする。
1週間後がいまからたのしみ!

セッション後、心静かに洗濯物を取り込み、お風呂にお湯をためながら
事務作業をぽつりぽつりと。

16時半からお風呂。
お風呂に浸かっている間にも、ガチコン受講生さんから、
さまざまな気づきのシェアがLINEにどんどん入ってくる。
そのひとつひとつがキラキラしていて、ほんとうに尊く、ありがたい。
ガチコン始まってまだ1週間なのに、すでにこんなにたのしくていいのだろうか!(いいんです!)
3ヶ月後がいまからたのしみで仕方ないです。

お風呂から上がって、野菜たっぷりクリームシチューを作って食べる。
さつまいも、にんじん、大根、小松菜、玉ねぎ。
さつまいもがいい感じにとろけて、ポタージュスープ風味に。
最後にめんつゆも加えて、ほんのり和風。
とっても美味しくできた!

20時からは「ガチコン」。本日3件目!
1週間ワークをしてみて、どうしても解決できない人生の問題が浮き彫りになったとのこと。
問題の所在がはっきりしたのはとても素晴らしいこと!
と、同時に、ご自身がいちばん大切にしたい生き方、あり方はどういったものなのか、
言語化を進めるヒントとして、四柱推命の命式の読み解き方をレクチャー。
次週までに「魂のビジョン」を命式から読み解いてみてください、と宿題をお渡しする。
たのしい時間だった! Aさん、ありがとうございます。

セッション終了後、流生さんと一緒にシチューを食べてあれこれ話す。
22時過ぎに、流生さんが「ペペロンチーノが食べたい!」と叫び、
冷食のにんにくガッツリペペロンチーノを温めて食べ始める。
すごくいい匂いだったので、私も少しいただく。
夜中(早寝早起きな私たちにとっては)にこういう享楽的なものを食べるのは、いいね!(なにが?笑)

歯を磨いてもなんとなくにんにく臭い。
激臭を漂わせたまま22時半頃就寝。

関連記事