【日記】2023年10月27日(金)快晴 〜都会を満喫〜

ホテルの部屋の遮光性に守られて、8時半頃まで爆睡。
温泉が9時までだったことを思い出して、タオルだけ持ってさくっと朝風呂。
15分ぐらいの入浴だったけれど、身体が芯からあたたまった。

温泉から上がってさっぱりしたところで、のんびりとお化粧をして、
身支度を整え、荷物をまとめて、10時半頃チェックアウト。

銀座を出て水道橋に向かい、東京ドーム近くのスタバで1時間ほどのんびりする。
今日もとってもいいお天気。
道ゆく人々もみなご機嫌に見える。
いい日だなあ。

12時からY先生のところで、野口整体の個人指導。
数ヶ月ぶり。
やはり交感神経が高止まり傾向にあるということだが、前回お邪魔した時よりは
身体の状態は安定しているし、睡眠の質も改善されているそうで、良かった。

ここでもY先生の酔っぱらいエピソードで爆笑。
一晩で11合飲んで、気がついたら翌朝京都にいた、って、もう意味がわからなすぎる。

昨日の美容師さんといい、整体の先生といい、人は掘れば掘るほど面白い存在だな、と思う。
そして、「聞き上手」という自分の特性を久しぶりに思い出した。

ここ数年は「話上手」な自分を磨こうと思ってあれこれやってきたのだが、
ここに来て「聞き上手」な自分を復活させるのも、すごく面白いことかもしれない、と思い始めた。

個人指導が終わる頃に、見たことあるシルエットの人が入ってきたな、と思ったら、
Mッチー(伏字の意味ある?笑)だった。
なぜかMッチーとはこの指導室で割とよく会う。
彼は普段京都に住んでいるはずなのに。不思議なご縁だ。

Y先生の指導を受けてユルユルになった身体で、今度は赤坂に移動する。
久しぶりに山王日吉神社にお参りしようと思って。

この鳥居の形、かっこいいね〜。

都会のど真ん中にあるのに、「いい気」を保っている大好きな神社。
お賽銭箱に一万円入れて、この世界の弥栄、生成発展のためにこれからも懸命に働いていきます! と宣言。
猿田彦神社と稲荷社にもお参りして、さくっと神社を離れる。

そうそう、おみくじは1番「吉」だった。
ありのままの自分がいちばん魅力的、というような言葉に深くうなずく。
ほかの誰かになんてなれやしなくて、自分は、自分という人間をまっとうするしかないのだよね。

お参り後は、赤坂Bizタワーへ。
特に目的もなかったけれど、なんとなくなにか食べようかな、と思って。

今の時期限定なのかな? ハリー・ポッターグッズ専門店があったり、
ハリー・ポッターの世界観を表現したカフェがあったりして、たくさんの人で賑わっていた。
私はハリー・ポッターをまったく通っておらず、せっかくここに来たのに、お祭りに加われず残念な気分。

適当なバルみたいなところに入って、ピザでランチを。
テラス席で飲むスパークリングワイン、3割増で美味しく感じられるね。

隣の席では、業界人っぽい二人連れが、業界人っぽい会話をしていた。
さすがTBSのお膝元。

食べ終わったら少し冷えてきたので、ホームタウンに帰ることに。
さよなら、都会の空気。
いましばらくのお暇です。

電車を乗り継いで、地元の駅に戻ったのが16時頃。
駅のスーパーでシャインマスカットを買って、バスで帰ってくる。

干してあった洗濯物をたたみ、荷解きをして、部屋着に着替えて、
大好きなドラマ『重版出来』の大好きなエピソード(潰しの安井の過去のお話と、
天才に出合って夢をスッパリ諦める漫画家志望のアシスタントさんのお話)を観て、
自分でも引くぐらい号泣する。
ヤスケンさんも、ムロツヨシさんも、ハマり役すぎる。

20時頃流生さん帰宅。
シャインマスカットを食べながら、この二日間にあったことを互いに話し合う。

Y先生の調整のおかげか、難しいことがなにも考えられない。
21時にはぐっと眠くなり、布団に潜り込んで就寝。

関連記事