【日記】2023年10月20日(金)快晴のち曇り、風が強い 〜地味滋味仕事デー〜

5時半起床。

TANDEN瞑想&朝勤。
昨日、森の中で考えていたことを、さっそくラボメンバーにシェア。
たのしすぎて、朝から大興奮!!!
メンバーさんもいっしょに面白がってくれて嬉しい。
ヒロさんを通してのディマティーニメソッドとの出合いは宝だなあ。
ほんとうにありがたいこと。

トレーニングを済ませて、コーヒーを飲みながら、のんびり事務仕事。
請求書の確認とか(インボイス制度が始まって、さらに確認事項が増えた。
ちなみに株式会社オフィス遥子は法人設立したばかりなので、
2年間は免税事業者ということにさせていただきました)、
22日放送のアンクメディアのサムネ&見出し作りとか。

前々から気づいていたけど、私、もしかして、
タイトル付けのセンスないな……!?(涙)
もっと集客につながるようなタイトルを付けられるといいんだけどな〜。

って、気づいたら14時過ぎてるじゃん!!!
う、嘘だと言って……!!!
時間の流れの速さに目が回りそうに……。
そのまま気絶するようにお昼寝(笑)。

15時に起き出して、再び猛然とお仕事。
と言っても、地味なお仕事。
来月のラボのZoomのURLの発行とか。
ほとんどなにも考えずにできるこういうお仕事
(でも神経はそれなりに使う)嫌いじゃない。

瞑想状態でお仕事をしていたら、
次のお仕事のアイディアがひゅんひゅんやってくる。
めっちゃワクワクするアイディア、やってきちゃったよ〜。
とりあえずお仕事ノートにメモをしておいて、熟成・発酵を待つ。

がっつり根詰めて仕事していたら、ふらっと血の気が引くような感覚が……。
貧血っぽい感じ。
慌ててクッキーを食べて栄養を補給する。
仕事に夢中になるとすぐに食事を忘れるのは悪い癖だ。
(睡眠欲は強いけど、食欲はすぐに無くすタイプ)

休み休み……ながら、やることはキッチリと。
明日のYouTubeライブの予約まで終わらせて、
17時半に今日のお仕事は終了。

強風の中で洗濯物を取り込み、夕食(昨日と同じメニュー! 
流生さんが炊き込みご飯をたいそう美味しがってくれたので調子に乗ったのだ! 
だけど、まったく同じじゃ芸がないので、炊き込みご飯には人参もプラスしてみた)をサクサクと作り、
「夜は短し歩けよ乙女」の続きを見る。

この映画に対して非常に好意的な感情を抱いたことで、
私は、ほんとうに、ファンタジー的な物語が大好きなんだなあ、と、あらためて思う。
ファンタジーと言っても、ただフワフワしているだけじゃなくって、
なんとも言えない「説明のつかなさ」と「気味の悪さ」と
あと、「自意識過剰な感じ」(笑)みたいなものが鍵になるんだ。
だって「人生」って、そもそもそういうものだという気もするものね。

そしてその源流は、大学時代に読んだ内田百閒の『冥土』という怪異小説のような気がする。
夏目漱石の『夢十夜』も相当なものだけれど……「源」はこちらにある気がするなあ。
「件(くだん)」の話とか、いまだに夢に見るもの。

20時頃流生さん帰宅。
いっしょに夕飯を食べながら、映画「きのう何食べた?」をラストまで見て、
またまた最後のシーンのシロさんのお母さんの佇まい泣かされる。
さすが世界の梶芽衣子、目線の使い方だけで感情がすべて伝わってくる。

流生さんが「足がだるい」と言うのでマッサージをするも、
本職の人にはなにかと不満だったらしく(ぜいたくものめ!)
お手本を見せてやろう、ということで、なぜか私がマッサージをしてもらう(笑)。
背中と腰のハリがすっかり取れて、そのまま布団と一体化するように就寝。
おやすみなさい。

関連記事