【日記】2023年10月19日(木)快晴 〜きのこの季節〜

6時半頃一度起きて、布団の中でスマホを見たり、
あれこれ考え事をしたり。

気がついたら二度寝していた。
8時半頃再び起き出して活動開始。

昨日の日記をアップして、PCをそっと閉じる。
今日はオフラインデー。

午前中は、ひたすら、吉本ばななさんのエッセイ本を読み耽る。
ばななさんとお会いしてみたいなあ……。

気がついたら11時半近く。
あまりにいいお天気なので、外に出ないのはもったいない、という気分になり、
リュックを背負い、スニーカーを履いて家を出る。

数ヶ月ぶりに森に入って、ひとり、思索に耽りながらお散歩。
昨日、ヒロさんに教えていただいた、ディマティーニメソッドを実践しながら、
より深いところから自分自身の体感を探ってみる。

森を抜ける頃には、かなりディープなところで、ディマティーニメソッドと
TANDENメソッドの「融合」というか「和合」が起きていた。
そのまま芝生の広場に移動して、ノートに気づきを書きつける。

広場の建物ではミニコンサートが開かれていた。
滝廉太郎の「花」の合唱とか、「星に願いを」のバイオリン合奏とか。

それらを聴くともなく聴きながら、新しい発見を言語化していくよろこび。
ディマニティーニメソッドのエッセンスが加わることで、
TANDENメソッドが、より多くの人々に「届く」ものに進化したよ!

ご機嫌で広場を離れ、そのまま隣駅までお散歩。
大好きなタイ料理屋さんに入り、最高に美味しいパッタイと魚介サラダと昼ビールをいただく。
なんて贅沢な休日なんでしょう。

14時少し前のバスに乗り、帰宅。
家に着いたら即座にお布団に入り込み、午睡をたのしむ。
至福……。

起きたらガチコンのお申し込みが……!
めちゃくちゃ嬉しい……!
Aさん、ありがとうございます。
3ヶ月、いっしょに駆け抜けましょう!

洗濯物を取り込んで、近所のドラッグストアに夕飯の材料を買いに行く。
戻ってきて、ビールを飲みながら、映画「夜は短し歩けよ乙女」を観る。
京都×夜×お酒……って、ファンタジーの極みだよね。
11月にまた京都を旅するのだが、ますますたのしみになった。

お風呂に入ってさっぱりしたところで、さくさくと夕飯を作る。
舞茸としめじと油揚げの炊き込みご飯と、しらすと大根おろしとほうれん草の和物、
さつまいもと玉ねぎのお味噌汁に温泉卵をプラスしたもの。
炊き込みご飯の香りって、幸せの象徴よね。

20時頃流生さん帰宅。
映画「きのう何食べた?」を飽きずに見ながら(もう何回め?)、いっしょに夕飯を食べる。
きのこご飯が美味しすぎて、二人で悶絶。
味付けもばっちりだった。

秋になるときのこご飯を作りたくなるのだが、舞茸もしめじも通年売られているのだから、
他の季節に作って食べてもいいんだよな……とも思うが、
やはり、旬のものを旬の季節にいただくのが良いのだろう。
大満足。ご馳走さまでした。

21時にはぐっと眠くなり、そのまま就寝。
よい休日でした。ありがとう。

関連記事