【日記】2023年10月18日(水)晴れ 〜インドカレーとガチコンとディマティーニメソッド〜

5時半起床。
昨日夜ふかししたので、さすがに眠い。

TANDEN瞑想&朝勤。
トレーニングを済ませ、コーヒーを飲みながら、
今日の夜のTANDEN Lab.スペシャルプログラムの告知文を考える。
ディマティーニメソッド×TANDENメソッド……どんな化学反応が生まれるかな。

9時頃、急激に眠気を催したので、30分ほど仮眠。
起き上がって身支度を整え、初のEDENセッションに備える。

10時からEDEN20分セッション。
初のクライアントさんはKさん。
パートナーへのはたらきかけ(コミュニケーション)ももちろん大切だけれど、
その前に、自分自身へのはたらきかけ(クリアリング)をしっかり行ってから、という
TANDENメソッド(EDENメソッド)の基本のキを、もう一度説明させていただく。
直に相手に「問題」を見てしまいがちだけれど、
大切なのは、あくまで自分自身とのコミュニケーションなんだ。

セッション終了後、流生さんと歩いて街へ。
「きのう何食べた?」の2話を見て食べたくなったインドカレーとチーズナンを食べに行く。

ネパールの方が開いているインド料理屋さん。
日本とは思えない、異国感あふれる内装(なんとも言えずインド臭がする)に気圧されがちだが、
味は、どういうわけか、とんでもなく美味しいのだ。

高気圧に誘われて(?)昼間からビールで乾杯。
カレーもチーズナンも、とっても美味しかった。

が、とんでもないカロリーと炭水化物の量の暴力で、
食べている途中から気だるい感じに(笑)。
こうなるのはわかっていたのだが、どうしても食べたかったんだよね。

近くのドラッグストアで買い物をして、駅のスタバで仕事をするという流生さんと別れ、
私はひとり、のんびり歩いて帰ってくる。
帰宅後すぐに布団に倒れ込み、1時間半ほどお昼寝。
恐るべし、インドカレー!

目が覚めたあとも胃の重さにやられて、布団の中でダラダラウダウダ。
1時間ほどそうしていたが、意を決して起き上がり、
「ガチコン」の販売ページづくりを頑張る。

17時過ぎになんとか完成、
余計な文言はいらない。
気合いだけ伝わればいい。

どや!

【5名さま限定募集!】小出遥子の短期集中ガチンココンサル(通称:小出のガチコン) 〜「さとり」の世界への徹底シフト、一対一で全力バックアップします〜
https://koideyoko.thebase.in/items/79370870

これでもか!!! ってぐらい、サービスを詰め込みに詰め込みまくった。
福袋か!!!
そのぐらい、私も本気なんだ。

5名さま限定。
どうかお早めに〜!

18時40分にZoomに入り、今日のプログラムのファシリテーターを
務めてくださるヒロさんと軽く打ち合わせ。

19時からプログラム本番。
ディマティーニメソッドの世界観、めちゃくちゃ興味深かったし、
TANDENメソッドとの共通点も深いところから見つけることができて、最高の時間だった。

ちなみに、個人的に、
「お、これは、ディマティーニメソッド、そしてTANDENメソッドが指し示しているところと同じかも!?」
と感じたことを、作家の吉本ばななさんがエッセイの中でお書きになられていたので、
ここに引用させていただきますますね。

私はよく「どんなひどいときでも半分はいい側面がある。総量は変わらない」ということを言いますが、そうするとたいていの人が「いいほうを見ればいいんですね!」と言います。
それは違います。常に総量をただ見る、それだけなんです。

例えば、人が死に、悲しい。でも自分は健康で生きている。それも総量です。
でもここで「自分は健康で生きている、だから大切な人が死んでも大丈夫」と思おうとする、それは違うんです。
俯瞰というのがちょっと近いかもしれません。
それができると、長い人生の中で、愛する人は死んだが自分は生きていた、そういう時期があったなあと思うであろう未来を感じることができるのです。メメントモリ的な意味ではなくて。

(中略)

人は感情の生き物なので、どうしてもフォーカスされているところばかり見つめます。
でも、フォーカスされていない全体を見ることができれば、感情そのものは変わらなくても、全体を把握できます。
それだけでいいのです。

(『生活を創る(コロナ期) どくだみちゃんとふしばな9』吉本ばなな著 幻冬舎刊 より引用)

普段意識の中で消されてしまっている「もう半分」に光を当ててあげる。
結果、真の「真ん中」に、ふわっとくつろぐことができる……。
まさしく「あるね」の世界観だなあ、と感じています。

体感へのフォーカスの当て方に関して、もう少しヒロさんにお聞きしてみたいなあ。
互いに学び合って、さらに互いのメソッドにインスピレーションを与え合えそうな……。
夢が広がる!
ヒロさん、ほんとうにありがとうございました!

1時間半ほど、流生さんと今日のプログラムの感想を語り合って精進落とし。
録画をラボメンバーにシェアして、23時頃就寝。

関連記事