【日記】2023年10月5日(木)晴れ時々曇り 〜流生さん生誕祭〜

何時に起きたんだっけ?
7時前だったかな?

今日からおやすみの日は、丸一日PCは開かず、
スマホも機内モードにして過ごすことにする。
(写真は機内モードでも撮れる)
「しっかり休む」をやってみたくなったのだ!

そして、今日は流生さんの「6ちゃい」のお誕生日。
(うそこけ!笑)
ってことで築地・銀座デートをすることになっている。

9時半頃、私ひとり、先に家を出て、街の銀行へ。
各種支払い業務を済ませ、駅の中のスタバへ。

11時少し前に改札のところで流生さんと合流し、電車に乗って都内へ。
電車の中ではひたすら文庫本を読む。
この時点で身体がすごく楽なことに気づく。
いつの間にかスマホに縛られるような生活になっていたんだな……。

12時頃築地駅着。
まずは築地本願寺にお参り。

数年前、私はこの広い本堂で講演をさせていただいた。
「さとり本」を出したばかりで、仏教界全般に面白がってもらっていたのだと思う。
その時は、私なりに精一杯お話をさせてもらったつもりだし、
自分的には「失礼のないような振る舞い」をしていたつもりだったのだが、
今思えば、ぜんぶ「つもり」でしかなかったのだな、と。
その証拠に、その後、お仕事のご縁がつながっていくことはなかった。

傲慢だったのだと思う。
ひとつひとつのご縁に対して、感謝が足りなかったのだと思う。
結果がこのように出ているのだから、認めざるを得ない。

(假屋舞さんの「三柱理論」に沿って言うのなら、
日柱の自分で、月柱の仕事をやってしまった、ということになるのだと思う。)

築地本願寺の広い本堂で、仏さまに手を合わせながら、
懺悔の気持ちを、ひとつひとつ、ていねいにクリアリング。

禊ぎ祓い=クリアリングができるということは、
自分という人間の未熟さを反省して(ごめんなさい、ゆるしてください)
いまこの瞬間から、生き直し、やり直しの人生を歩めるということ。

すごくすごく、ものすご〜〜〜く「痛い」ことだけれど……
いただいたチャンスを、今度こそ、生かしていきたいから。

これまで関わってくれた人たちに、心からの「ありがとう」を。
そして、「ごめんなさい」を。

クリアリングは、いつだって「いま」から始められる。

こんなにありがたいことって、ないな、って。
いま、しみじみと、感じています。
とんでもない痛みの中で。

でも、もう、この痛みから逃げなくていいんだ。

涙出てきます。
ありがたくて。

ありがとう。
ごめんなさい。
ゆるしてください。
愛しています。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

……ふと横を見たら、流生さんは気持ちよさそうに寝ていた(笑)。
流生さんの隣に座っていた若い女の子二人組も寝ていた。
それだけ気持ちのいい空間だってことだね。

なんかいろんな意味で不思議な写真だな(笑)。

1時間ほどお寺でのんびりして、いよいよ今日のメインディッシュ(文字通り!)
私と流生さんが大好きな、あるお寿司屋さんに行き、
コース料理で流生さんのお誕生日をお祝いする。

いよっ、寿司ざんまい!
(いや、寿司ざんまいじゃないお店なんですが……)

カキ!
ぷりっぷり。

うにいくら寿司。
贅の極み。

うま〜。
しあわせ〜〜〜。
生の車海老も最高に美味しかったな〜。

ご馳走を味わいながら、流生さんの今後の抱負を聞く。
めちゃくちゃいい時間だった。

お店を出て、のんびり歩いて銀座方面へ。
どこもかしこも外国人だらけ!
すっかり賑わいが戻ってきたね。

和光の時計がミッキーさんに。

大好きな教文館書店へ行き、30分ほど本棚をひやかす。
教文館さんの本のチョイスと並べ方、最高にセンスがいい。
ということで(?)松浦弥太郎さんの「センス入門」を買う。
10年ほど前、発売当初買って読んだのだが、
当時の私は「なんだか説教くさい本だな」と思って、すぐにブックオフに売ってしまった。
その行動自体がセンスないよね〜(笑)。

本屋さんを出て、銀座シックスの中の日本茶スイーツのお店へ。
抹茶ゼリーと美味しいお茶、最高。

(が、カフェインがきつすぎて、この日の夜眠れなかった!笑)

最近日本茶にハマりはじめた流生さん、
急須セットを買ったようなので、今度淹れてもらうのがたのしみだ。

銀座駅から電車を乗り継いで帰ってくる。
帰宅は17時半頃だったかな?
すっごく眠かったけれど、ぐっとこらえて、ひたすらに本を読む。
まだSNSがここまで普及していなかった学生時代とか、こんな感じで過ごしていたなあ。
ネットの情報に触れない日って、すごく大切だ。

19時頃、おなかが空いてきたので、昨日の残りのお味噌汁を飲みながら
ドラマ版「きのう何食べた?」の最終話を見る。
第2シリーズはいよいよ明日スタート。
たのしみすぎる。

21時頃布団に入って、再び本を読む。
身体は疲れているのだが、脳の芯が覚醒している感じで、
ぜんぜん寝付けない……。
日本茶(抹茶)のカフェイン、恐ろしい。

結局夜中の2時ぐらいまで眠れなかった。
日本茶は、飲むとしても午前中限定だな。(コーヒーもだけど)
深い学びになった。

関連記事