【日記】2023年9月11日(月)晴れ 〜生まれ変わり記念日〜

6時頃一度目が覚めてトイレに行く。
そのあと再び布団にもぐりこんでうつらうつら。

7時半に起き出して、コーヒーを淹れて、
昨日の日記をアップするなど、細々したことを行う。

9時少し前のバスに乗って街へ。
病院に行って、先日撮ったCT検査の結果を聞く。

病院はまあまあ混んでいて、なかなか名前が呼ばれない。
悪い病気でも見つかったのでは……と打ち震えつつ、ただひたすら時間を過ごす。
まあ、見つかったら見つかったで治療するだけだし、
「未来の自分がなんとかしてくれるさ」という魔法のことばで自分を励ます。

ようやく名前が呼ばれ、診察室に入る。
結果としては、軽度の異常はいろいろあるけれど、
基本的には様子見で大丈夫、とのこと。

やっぱり、先天的に、左の腎臓の形状にさまざま変わったところがあるらしく、
(左の腎臓の下部が萎縮しているとか、腎盂尿管が2本あるとか……)
どうしたって、普通の人よりは構造的にトラブルが起こりやすいらしい。
ただ、今のところそれが大きな症状につながったりはしていないし(結石はあるらしいけど)
血液検査にもなにも問題はないので、様子見で大丈夫でしょう、とのこと。
なにか問題が起きたら(おしっこする時痛いとか)
できるだけすぐに受診してくださいね、だって。

エコーじゃ、素人目にはよくわからなかったけれど、CTの画像を見て、
確かに、私の左の腎臓、相当変わったかたちをしているな、と思った。
右の腎臓はきれいな空豆型をしているけれど、左は、いびつで細長い逆三角形型……
なんというか、インドカレーのナンみたいな……(ギャグじゃないよ!)
昔懐かし、豆腐屋さんのラッパみたいな……そんなかたちだった。
実際に見てしまうと、なかなかの衝撃だった。
まあ、これも素人目の判断なので、実際どうなっているかはわからないのだけれど。
こんなに身近なのに、自分じゃ目視できないって、面白い存在だ、内臓。

腎臓以外には、肝臓に血管腫、右の副腎に腺腫が認められるとのことで
ドキッとしたが、いずれも良性、様子見で大丈夫でしょう、とのことで安心した。
40手前ともなると、なにかしら見つかるもんだな〜。

腎臓が変わったかたちをしているのは生まれつきだし、
構造上いろんなトラブルが人よりは起こりやすいと言われても、治療のしようもないので、
できるだけ負担がかからないように付き合っていくしかない。
あ、お酒は普通に飲んでいいって!(よかった!)

とりあえず、即座に治療が必要な病気が見つからなくて安心した。
ほっとして病院を出て、次なる目的地、法務局へ。

電車を乗り継いで、法務局のある駅で降りる。
法務局は住宅街の中にぽつんとあった。

ひっそりとした佇まいとは裏腹に、内部はなかなか賑わっていた。
みんな、いろんな用事があるんだね〜。

必要書類を手に入れて、再び駅へ。
先日以来、アカスリ欲が高まっていて(温泉欲よりもアカスリ欲!)
近くにスーパー銭湯がないか検索する。
と! 以前住んでいたところの近くに、良さそうな施設を発見!

電車で数駅移動して、施設までのシャトルバスの停車場を目指す。
が、ちょうど行ってしまったところだったので、お昼を食べて時間を過ごすことに。

ここはちょうど1年前まで住んでいたところ。
以前暮らしていたところに不意に訪れると、時空がゆがんでしまったような、
なんとも言えない不思議な感覚に襲われるよね。

ランチは安定の天ぷら蕎麦。
今回はとろろもつけた。
どんだけ蕎麦が好きなんだ!
っていうか、私、蕎麦といっしょに食べる天ぷらが大好きなんだよ。
蕎麦は、まあ、天ぷらを引き立てる名脇役みたいなもの。
蕎麦は天ぷらを食べるものだ!(蕎麦好きに怒られそう!)

検査結果にひとまず乾杯!
思っていた以上に大きな気がかりになっていたらしく、
ビールを一口飲んだら、急に力が抜けてしまった。
いただいたいのち、大切に生きていこう。
必死に、ただただ、生きていこう。
必死に、と言っても、力む感じじゃなく、ふんわりと自分を世界に開き続ける感じで。
今日は私の生まれ変わり記念日だ。

お蕎麦屋さんを出て(お蕎麦も天ぷらもめちゃくちゃ美味しかった!
この街に住んでいた頃にこのお店知っておきたかった!)シャトルバスに乗車。
10分程度でスーパー銭湯に到着。

受付でアカスリを予約し、時間まで温泉にのんびり浸かる。
温泉……とは名ばかりで、ものすごく塩素臭がするけれど、まあ仕方ない。
平日のスーパー銭湯はお元気なご老体で溢れていた。

久しぶりの全身アカスリ。
前やってもらったのは、下手したらコロナ前じゃない?
若くて健康そうなお姉さんが、一生懸命やってくれた。
「垢、たっぷり出てますよ〜」って3回ぐらい言われたけど、
どういうふうに反応すればよいというのだ。

リンパマッサージもしてもらって、つるんつるんになって、再びお風呂。
高濃度炭酸泉が私のお気に入り。

かなり温まったところで、岩盤浴へ。
岩盤浴中に読もうと文庫本を持ってきたのだが、持ち込み禁止だった。ちぇ。
仕方なく、ただただ寝転がって時を過ごす。
半覚醒状態で、いろんなビジョンを見る。
海外の広いホールでたのしそうに講演している私の姿とか。
実現するといいな。
よし、実現させよう。

30分ぐらいで汗だくになり、岩盤浴を出て、再び炭酸泉へ。
15分ぐらい浸かって上がり、着替えて髪を乾かす。

シャトルバスの時間までしばらくあったので、
休憩所でエビの唐揚げとレモンサワーで乾杯。
あーーー 健康って素晴らしい。

シャトルバス、電車、タクシーを乗り継いで、16時半頃帰宅。
なんだかどっと疲れて眠くなったので、1時間ほど仮眠。

起きたら夕方。
そのまま布団の中で本を読む。

かなり暗くなってきた。
洗濯物が干しっぱなしになっていることに気づいて、
えいや、と起き上がって取り込む。

この日記を書いているうちに、流生さん帰宅。
流生さんが買ってきてくれたビールと一口アジフライで乾杯。

22時頃就寝。
今日はよく眠れそうだ。

関連記事