【日記】2023年9月4日(月) 〜輪切りにされた〜

いつものクセで5時半頃一度目が覚めるが、そのまま二度寝。

7時半頃起き出して活動を開始。
昨日の日記をアップしたり、アンクメディアの録画をSNSでシェアしたり。

軽く身支度を整え、10時過ぎのバスに乗る。
地下鉄に乗り継いで、検査専門の病院へ。
背中側の左腰のあたりになんとなく違和感があるので、
念の為CTを撮ってもらうのだ。

まずはお医者さんに現在の気になる症状を話し、
検査着に着替えてから、看護師さんに点滴を入れてもらう。
造影剤を使う前と使った後、それぞれに写真を撮るとのことで、
まずは生理食塩水の点滴をつけたまま撮影。

私は閉所恐怖症の気があるので、今回の検査も心配だったけど、
検査室は意外にも開放的な空間だったので安心した。
っていうか、私、CTとMRIを間違えてたわ(笑)。

点滴をつけたまま検査台に寝転がり、
小さなトンネル状の機械に全身を通すような形で何回か撮影。
その後、造影剤を入れて再度撮影。

「造影剤を入れると、全身がカーッと熱くなりますよ」
と説明を受けていたので、どんなもんかドキドキしていたが、
私の場合、首のあたりと、あとなぜか股間のあたりがめっちゃ熱くなった。
血行が良いところが反応するのか?
私のおまた、そんなに血行がいいのか……? うれし(?)はずかし……
とかくだらないことを考えているうちに、あっという間に撮影終了。

看護師さんから、造影剤の副作用が出た場合の対処法を丁寧にご説明いただき、
受付で会計を済ませ(保険適用で1万円ぐらいだった)病院をあとにする。

今日は検査のために、朝からなにも口に入れていなかった。
まあいつも朝は食べないのだが。
目についたパスタ屋さんに入って、ウニのクリームパスタと、
サーモンとオリーブのサラダと、グラスワインを注文して、「検査お疲れさま」会。
検査結果が出るのは1週間後。
なにも異常がないことを祈るばかり。

病院の近くにスーパー銭湯があって気になっていたのだが、
(私はアカスリが大好きなのだ! 肌に悪いと言われてもやめられないのだ!)
さすがに検査直後だし、炭水化物を摂ったら眠くなったので、
そのまま家に帰ることに。
地下鉄とタクシーで1時間後には帰宅。
そのままバタンキュー。

気づいたら数時間経っていた。
なにをする気も起きなかったので、そのまま布団の上で本を読む。

夜になったので、お味噌汁を作り、納豆と梅干しでご飯を食べ、
ふたたび布団の上でゴロゴロ〜。
なんとなく、気分が落ち込んでいる。
慣れないことをした疲れと、気圧のせいだろう。

20時半頃に流生さん帰宅。
少しだけお話をして、21時頃本格就寝。

関連記事