【日記】2023年8月22日(火)曇り時々雨 〜ホルモンの波にゆらり揺られ〜

5時半起床。
昨日の軽さとは対照的に、今日は身体中が重い。
生理中に動きすぎたかな〜。

TANDEN瞑想&朝勤。
瞑想後のトークでは、さっそく、昨日観た映画から
「受け取った」ことをみんなに伝えてみる。

私たちは、「受け取る」だけでいいのかもしれません。
ほんとうに「受け取った」のなら、
そこから、必ずなにか変わらざるを得ないから。

午前中は、なにに対してもまったくやる気が起きず、ただただ怠惰な時間を過ごす。
あ、でも、届いた荷物の荷解きはしたよ!(なんの言い訳?笑)
仕事用の椅子に乗せるクッションとか、我ながらいい買い物したわ、と悦に入る。
さっそく尻に敷いているけれど、ふわふわで柔らかくていい感じ。

お昼に大豆ミートの肉まんを食べたら、一気に眠気に襲われて、布団にパタン。
気がついたら夕方だった。
どんだけ寝てるんだ!?
まあ、それだけ身体が休息を求めていたってことだね……。

休む時には休むがよろし。
なのだが、生理中特有のホルモンバランスのせいであろう、
ネガティブな思いが次から次へと噴出する。
今日も執筆に励みたかったのに、一文字も書けなかった、とか、
もうすぐ40歳になるのに、このままじゃダメだ……(なにが?笑)とか、
よくわからないことでめちゃくちゃ凹む。
ホルモンってのは恐ろしいものだな!
浮かびくるよしなしごとを、ひとつひとつクリアリング。

一生の間に分泌される女性ホルモンの量は、
耳かき一杯分にも満たないという話を聞いたことがあるのだが、
ってことは、今回の生理に影響を与えたホルモンの量は
目視も不可能なほど微量ってことだが、
それでもこれだけの影響が出るのだものな〜。
生命の神秘……。

お風呂に入ってあたたまったら、少しだけ気分が落ち着いた。
帰宅した流生さんと軽めに食事をとりながらお話ししていたら、さらに気分が落ち着いた。

なにもできなかったけど、身体はしっかり休めた日だった。
こんな日も必要だ。
22時過ぎに就寝。

関連記事