【日記】2023年8月19日(土)晴れ 〜ひたすら書いていた〜

5時半起床。

TANDEN瞑想&朝勤。
瞑想後のトークでは、ただただ感謝を伝えさせていただく。
ラボのみんながいるから、
そして、その「先」にまだ見ぬ読者さんの笑顔をリアルに「見る」ことができるから、
地味で孤独で身体もきつい執筆作業もがんばれるんだ。

執筆をしていて思う。
まだ会ったことのない読者さんとも、私は、「すでに」会っているのだと。
だって、こんなに力をもらっているのだから。
私たちは、時空を超えて、すでに交わっている。
どうしようもなく、関わり合っている。
めぐりの中で、生かし合っている。
ありがとう。

今日もさくっとトレーニング。
執筆中に身体がバッキバキになるのは、単純に、
筋肉量が足りていないから、とも考えられる。
いい本を生み出すためにも、トレーニングを習慣づけるのだ。

事務作業をさくさくとこなして、今日も今日とて執筆に向かう。
無限の入れ子構造、常に内外がひっくり返り続ける感覚というか、
全部が同時に「ただ、ある」感じ。
動と静が同時に「ただ、ある」ところ。
ここの言語化にはいつも苦労させられる。
だけど、チャレンジのしがいのあるところだ。

11時半まで集中して、少しだけ事務作業をして、お昼休み。
流生さんにもらったガーリックラスクと塩昆布を乗っけた冷奴
(どんな組み合わせだ)で軽くランチをして、お昼寝。

お昼からまたまた執筆。
ポモドーロタイマーをかけて、25分書いて、
5分休憩っていうのを繰り返す。
休憩中は、スクワットをしたり、腕立てをしたり。

PCの位置を調整したら、肩と腰の痛みはだいぶ軽減された。
あと、お尻の下に敷くクッションもAmazonさんに注文した。
届くのがたのしみ。

16時頃、執筆に一区切りついたので、
頭のクールダウンのためにコンビニまでお散歩。
夕方なのにまだまだ暑い。
クールダウンという感じでもなかった(笑)。

用事を済ませて帰ってきたら17時。
洗濯物を取り込んでから晩酌タイム。
昨日茹でた糸瓜にジェノベーゼソースを絡めて
即席なんちゃって野菜パスタ。
めちゃくちゃ美味しかった!
私は炭水化物を多めに摂取すると心身がダル重になるのだが、
これはいいアイディアだった。
私、天才では。
写真撮ればよかった〜。

昔のドラマを見ながらビールを一缶飲んで、お風呂。
上がった頃に流生さん帰宅。

布団の上で30分ほど本を読んで、21時半頃就寝。

関連記事