【日記】2023年8月10日(木)晴れ 〜三浦半島ドライブデート〜

6時20分起床。

身支度を整えてから、簡単な事務作業を数件済ませて、
7時半頃、流生さんと家を出る。
今日は久しぶりのドライブデートなのだ!

車に乗る前に、お茶を買おうとコンビニに入るも、
ピザポテト味のチータラなるものに、ものすご〜〜〜く興味を引かれてしまい、
結果、朝から飲酒することに!(私は運転しないから安心してください!)
こういう時、パートナーが下戸でよかったと心底思う。(自己都合!!!)

車の中でチータラの袋を開けたら、一気に車内の匂いがそれに支配された。
流生さんに嫌がられるが、私は構わず、ご機嫌でレモンサワーを飲む。

今日はとってもいいお天気。
先月中から、この日にドライブをしようと決めていたのだけれど、
台風の影響が心配だった。
が、今日だけ、狙い撃ちしたかのように、晴れた。
なんてありがたいのだろう。

途中、ちょっとした渋滞に巻き込まれながらも、1時間半ほどで目的地に到着。
本日のメインは、横須賀の浄土宗寺院・浄楽寺さんへのお参り。

こちらのお寺さんには、私の大好きな、運慶作の不動明王さまがいらっしゃるのだ。
普段は非公開なのだが、事前に予約しておけば収蔵庫をご案内いただける。

数年ぶりのお参り。
前回お参りした時には、ちょうどお堂(?)が修理中で、プレハブ小屋のようなところに
仏さま方が所狭しと並んでいて、それはそれで貴重な体験ではあったのだけれど、
今度はぜひ正式な場所でお会いしたいものだと思っていた。
念願叶って、来ることができてよかった。
流生さん、ありがとう。

田舎の、こじんまりとした、地域の人たちに大切にされている感じのお寺。
約束の時間まで少しあったので、まずは本堂に上がらせていただき、手を合わせる。
小さいけれど、そこここにお寺さんのお心遣いが感じられて、のんびりゆったりできる。
風鈴(ウインドチャイム?)の音が優しく、懐かしい。

10時に、お寺の方にご案内いただき、いよいよ収蔵庫へ。
阿弥陀三尊像と、毘沙門天像と、不動明王像が並んでいる。
それぞれのお像のいわれについて、お寺の方が丁寧に解説くださったあと、
予想もしなかったような、ものすごくスペシャルなおもてなしを受けた。

なんと! 収蔵庫の明かりを消して、ろうそくの炎の中で、
仏さまに手を合わせさせていただく機会を得たのだ!

最初は暗くてよく見えなかったのだが、そのうちに目が慣れて、
暗がりの中に美しい仏さま方のお姿が浮かび上がる。
あまりの荘厳さに息を呑んでいるうちに、お念仏十念。

なむあみだぶ なむあみだぶ なむあみだぶ なむあみだぶ
なむあみだぶ なむあみだぶ なむあみだぶ なむあみだぶ
なむあみだぶつ なむあみだぶ

もう、お念仏しか出てこない。
小賢しい自己紹介とか(笑)個人的な願いとか、ぜんぜん出てこない。
ただ、南無阿弥陀仏だけ。
流生さんもまったく同じ感じだったらしい。

圧倒的な体験だった……。

お寺の方に丁寧にお礼をお伝えして、お土産に塗香とステッカーを買って、
(流生さんは手拭いを買った)お寺を後にする。

車内でも、「すごかったね……」「すごかった……」としか言えない二人。
いやーーー 私もいろんなお寺をお参りしているけれど、今回の体験はかなりすごかったな。
ほんと、語彙力失うわ。
でも、それでいいのかもしれない。

法然上人の「智者のふるまいをせずして、ただ一向に念仏すべし」
という言葉が身に沁みる。
ほんとうにありがたいことです。

お寺を出たあとは、三浦半島を南下して、三崎港を目指す。
あたりはものすごくのどかな畑の風景。
スイカの直売所がちらほら。
三浦のスイカって有名なんだっけ?
まんまと購買欲を刺激されるが、
「買っても冷蔵庫にしまえないでしょ」と冷静な流生さん。

11時半頃に三崎港に到着。
港のすぐそばのごはん屋さんで海鮮ランチ。
流生さんはお刺身定食。

私は海鮮丼とメジマグロの唐揚げとビールのセット。

三崎のマグロ、食べてみたかったんだよね〜。
願いが叶って大満足!

食後は港のマルシェ的なところで美味しそうなメロンを買う。
メロンならうちの冷蔵庫にも入るもんね!(笑)

しぼりたてスイカジュースとオレンジジュースを飲みながら、
三浦半島横断ドライブ。
食後の満足感で何度か寝そうになったが、意識は保った。

お次の目的地はこちら!
じゃん!

走水神社。
こちらも数年ぶりのお参り。
流生さん、サングラスが似合いますね〜。

なんとなくめずらしい(?)私の全身ショット。

最近やたらと弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)という女神さまが気になっていたのだ。
こちらの神社には、日本武尊と弟橘媛命の夫婦神が祀られている。
再びのご縁に感謝しつつ、ていねいに手を合わせる。

向こうに見えるのは千葉の木更津の景色。
ものすごく近くに見えるけど、実際は結構離れているんだろうな〜。

神社をあとにして、本日最後の目的地へ。
戦艦三笠記念館を目指す。
こちらは『坂の上の雲』の大ファンである流生さんの希望。
私はまったくの無知。
「三笠さんって、どなたですか?」ぐらいな感じ。

20分ぐらい車で行ったところに記念公園があるのだが、
なんと、駐車場が満席で入れなかった。
諦めの早い我々、「まあ、仕方ないね」とサクッと切り替え、
早々に帰宅することに。

横須賀の街中には初めて来た(と思う)のだが、
いかにも基地の街、という感じで興味深かった。
今度のんびり散策してみたいなあ。

帰りも若干の渋滞に巻き込まれつつ、
1時間ほどで私たちの住む街へ戻ってくる。
流生さん、運転お疲れさま。

セブンイレブンで軽食を買い、バスに乗って帰宅。
15時半ぐらい。

置き配で荷物が数件届いていたので、ビールを飲みながら荷解きをしたり、
この日記を書いたりしてダラダラ過ごす。
流生さんはお昼寝していた。

今年の夏は、私も流生さんもまあまあ忙しくて、なかなかのんびり過ごせていなかった。
今日みたいな、いかにも「夏休み!」な日も素敵だね。

18時から夕飯。
食後のデザートは、もちろんメロン!

冷蔵庫で2〜3時間冷やすのが美味しい、とのことだったので
その通りにしてみたら、いつもよりも甘さが際立っている感じがした。
冷やしすぎたメロンより、ぬるいぐらいの方が美味しいんだな。
新発見だ。

それにしても、ライオンズゲートの影響なのか(?)
最近、過去の自分の諸々の所業に対して
「恥ずかしい」とか「申し訳ない」とか「消えてお詫びしたい」とか、
そういう思いが不意に噴出することがあって、自分でもびっくりする。
もちろん、クリアリングあるのみ、なのだが。
恥ずかしくって、恥ずかしくって、震える。
マジで、あの頃の私、クソ生意気だったなあ、とか、
ほんと、なにも分かってなかったなあ、とか、
もう、いろいろいろいろ出てくる。
なんなんだろう、この現象は。
人類規模、地球規模の「恥」の記憶のクリアリングか。

お風呂に入っている時に、キリンジの「影の歌」の一節が不意に口をついて出てくる。

♪お前には下手な嘘はつけない つけない
ああ、恥ずかしいことばかり思い出すね
百八つ数える 鐘が鳴る

21時半頃就寝。
あーーー よく遊んだ!

関連記事