【日記】2023年6月27日(火)曇りのち晴れ 〜引き続きダルダルDay〜

5時半起床。
あまりにだるい。
今日も最低限の仕事はして、あとはできるだけ休もう。

瞑想会でも、ラボのみんなに「疲れてます……」とご報告。
まあ、こんな時もあるよね。

瞑想会の録画をシェアしたあと、再び布団に入って休んでいたら、
流生さんがマッサージをしてくれた。
めちゃくちゃ気持ち良くて、いつの間にか眠っていた。
ありがたし……。

起きたあと、流生さんにチャネリングセッションをお願いして、
なんでこんなに疲れているのか聞く。
だいたい思った通りの回答だったし、このお疲れモードは一時的なもので、
今度の生理休暇が明けたあとは、これまで以上にエネルギッシュに動けるとのことで安心した。
ハイヤーセルフさんによると、アボカドとカボス(すだち?)を食べると元気になるよ、とのことなので、
さっそく夕飯にいただくことにする。

10時半からHIDENセッション4件。
の予定が、おひとりいらっしゃらなかった。

昨日の残りのサラダを食べて、再び仮眠をして
午後のセッションに備える。

13時からは「はじめまして」のRさん。
4回コースの1回目。
なんと! 21歳の学生さんだった!
志はあるけれど、それをどう表現していけばいいのか模索中とのことで、
私と話してみたくなったとのこと。
なんてありがたいお申し出だろう……。
笑顔がほんとうに優しくて可愛らしいRさん。
精神の核のようなものはすでに確立されているし、
みんなに自然に応援されてしまう方だと感じた。
表現も、おのずから、「みんな」といっしょにやっていくことになるだろうな〜。
Rさんの創っていく未来が、ほんとうにたのしみです。

14時半からはYさんのセッション。
親の呪縛解放ワークをやってみてのご感想を聞かせてくださった。
つい先日まで、インナーチャイルドの存在すら感じられなかったけれど、
いきなりその「声」が聞こえるようになったとのこと。
なんてうれしいご報告なんだろう……。
アドバイスとして、「最初から頭の声と肚の声を分けようとしないこと。
頭の声を排除しないこと。頭の声にも、そうか、そうだね、あるね、
と優しく声をかけてあげること。これらを大切にしてください」とお伝えする。
しっかり受け取ってくださったようで、のちほど丁寧なメールをいただいた。
頭の声は、サインそのもの。
そんなふうに感じられた時に、世界のやさしさに気づくんだ。

1時間ほど休憩して、16時半からHIDENセッション4件。
終わったあと、さっそくキッチンに立ち、おつまみを作る。
アボカドのバター炒め(固いアボカドだったので加熱調理した)にすだちを絞ったものと、
きゅうりに味噌をつけたものとビールで乾杯!
ビール?
いまはいいの。とにかく心身を休ませるのが先決。

茹でたじゃがいもと、流生さんが作ってくれたお味噌汁を飲みながら、
「まめ夫」の4話を観る。
何度見返しても好き。
すべての登場人物が好き。
サラちゃんと翼ちゃんは、ちょっと怖いけどね。

20時過ぎに早々に布団に入る。
睡眠第一。おやすみなさい。

関連記事