【日記】2023年6月26日(月)薄曇りのち晴れ 〜疲れている〜

5時頃起床。

なんとなく、昨日のアンクメディアの録画を観始める。
観ていたら、昨日言葉にしきれなかったところがいきなりまとまったので、
一気にノートに書き上げる。

ってことで、6月29日(木)19時から、
アンクメディア緊急生放送します。

この放送をもって、私は、ほんとうに、
いわゆる「悟り」の先生からは引退します。

今後は、みんなとまったく同じ地平に立って、
ひとりの「同志」として、自分の気づきをただ伝えていく、
ただの人間になるよ。

6時半過ぎに流生さんと二人で家を出て、畑へ。
老夫婦のような生活だ(笑)。
きゅうりとナスとミニトマトとカブを収穫。
夜に食べるのがたのしみだ。

ドトールに行って、黒糖ラテを飲んでぼんやりしているときに、
不意に、自分がめちゃくちゃ疲れていることに気づく。

思えば6月はいろいろあった。
5月末の謎の体調不良を乗り切って、
伊勢神宮に正式参拝して、神さまの前で自分のいのちの使い方を宣言して、
その流れの中でなんとなく不食(超少食)っぽくなって、
アンクメディアをスタートして、TANDENメソッドをオープンソース化し、
税金払えないかも事件を無事乗り切り、HIDENも手放すことに決め、公に宣言して……。

それらがぜんぶ落ち着いた今、心身ともに脱力しきってしまっている。
まだまだやるべきことはたくさんあるけど、今は積極的な休息が必要だ。

ってことで、善は急げ、で、今週末、温泉宿にひとりで一泊旅行することにした。
PCも持たず、スマホもオフにして、思いっきり自分を休ませてあげるのだ。
たのしみだな〜。

スーパーとコンビニで買い物をして、森の広場で乾杯!
……する予定だったのだけれど、今日は休園日だったので(がーん)
道路横のベンチに腰掛けて、じりじりと陽に灼かれながらビールを飲む。
いなり寿司と枝豆と柿ピーをつまみに。
おっさんか!

家に戻ったら一気に眠くなり、30分ほどお昼寝。
その後、お風呂に入って汗を流す。

お風呂から上がって、昨日の日記をアップするなどして、
少しずつ仕事をスタート……
しようと思ったのだが、どうにもこうにも頭が働かない。

だめだ、あまりにも疲れている……。
どうしても今日中にやりたい仕事があったのだが、諦めてビールを飲むことに。
もう、今日は思いっきりダラダラしてやるんだ!

怠惰を絵に描いたような姿勢でポテトチップスをつまみ、
明るいうちからビールを飲み、
流生さんが酷評している某ドラマの最終回を観る。

このドラマ、私もずっとなんとなく観ていたけれど、
話の筋がどうとか、オチがどうとか以前に、
人物の心情の描き込みが圧倒的に足りておらず、
ペラペラした話だな〜、という思いがずっと拭えなかった。
どの登場人物にも感情移入できないドラマって、なかなかないよね(笑)。
あと、音楽が内容にまったく合っていないのは、私的に致命的だった。

それでも観続けていたのは、テーマが、今後の私の発信に関わるものだったから。
でも、このテーマに対する掘り込み方も、はっきり言ってめちゃくちゃ雑で、
なんの解決ももたらさない終わり方で、「えええ?」という感じ。
とにかく、得るものがなにもない作品だった。
時間返せ〜〜〜!!!(笑)

面白いドラマとそうでないドラマって、
どこで分かれるんだろうね?
もちろん、最終的には、好みの問題に帰着するのだろうけれど。

畑で採ってきた野菜を丁寧に調理。
料理はいいな。モヤモヤが晴れる。

じゃがバター、無限ピーマン、茄子としいたけのソテー、
カブとミニトマトときゅうりのサラダ。
採れたて野菜の元気さに救われる思いがする。

さっきのドラマの「お口直し」に(笑)
大好きな『大豆田とわ子と三人の元夫』を観る。

さっきのドラマになくて、「まめ夫」にあるもの。
人間という存在に対する深い「愛」。
これだな。

母から旬の野菜がいろいろ届く。
ありがたし。
新たまねぎを紐でまとめてベランダに干す。

早めに布団に入って、身体を休める。
眠りについたのは21時少し前だったかな。

関連記事