【YouTube】仏の「救い」ってなんだろう? 歎異抄講座振り返り!

2022年11月16日

☆今回の動画のダイジェスト☆

・昨日の歎異抄講座、歴史に残る「激痛」講座になりました!
・仏の救いに背を向けて逃げ続けるのが人間なんだ
・逃げ続ける人間を「バックハグ」して包み込んでしまうのが仏の救い
・人間として生きること=痛みと苦しみを感じながら生きること
・痛みを避けるということは、仏の救いから逃げるということ
・影(私の痛み)を通して光(仏の救い)を知る
・氷多きに水多き、痛み多きに「よろこび」多き
・もう、なにひとつ、見て見ぬフリ、感じて感じぬフリをしなくていい
・なにひとつ変わる必要はない、すべてそのまま、あるがままに「救われ切っている」
・痛みすら、苦しみすら、「そのまま」でいい
・ちゃんと痛がれるようになった自分がうれしいのです
・痛みを感じないようにするために、教えを捻じ曲げて解釈していませんか?

どうぞおたのしみください!

今回の「肚で読む『歎異抄』講座」の録画、
TANDENラボメンバー向けに永久保存版で残してあります。
TANDENラボ、気になっている方は、この機会にぜひ。

【TANDENラボ ー TANDENで「いのち」を体感しよう ー】
月額 3,000円(税込)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/464673