【ブログ】「触れる」スキンケアで肌が生まれ変わった! (Before / After写真アリ)

2022年11月8日

1週間ほど前から、仕事机に鏡を置いて、
暇さえあれば自分の肌をていねいに見て、
すみずみまでやさしく「触れる」ようにしています。

ていねいに「触れる」と、優しく「光る」。
それを、お部屋のおそうじで実感して、
自分の肌にも応用したくなったんです。

「見る」ときも、やさしい目線で、そうっと「触れる」ように。
朝晩のスキンケアも、「触れる」を意識して行うようになりました。

これが、もう、ものすごくたのしくて。
どんどん肌がよろこんで元気になっていくのがわかるんです。
細胞レベルでピチピチシュワシュワ(シュワシュワ!?)してくるというか。

たのしいから、どんどん触れてしまう。
「触れよう」とも思わないままに、触れてしまう。

細胞のひとつひとつと触れ合って、
いのちの明かりを灯し合って、
瞬間瞬間、ていねいに出合い直しているっていうのが、
理屈を超えて理解されてしまう。

「スキンケアがたのしい!」
って言う人たちの気持ちが、はじめてわかった気がします。

でね。
今日も、いつものように鏡を見て、自分の肌にていねいに触れていたんです。

もはや趣味です、趣味。
私の趣味は「触れる」ことです!

で、不意に気づいたんです。

私の顔面のシミやシワ、薄くなってきてるんだけど……???
っていうか、悪目立ちしなくなっている気がする……!!!

いや、あくまで「当社比」なんですが。
でも、なんか、全体的に艶っぽさが増して、光の放射率がアップして、
結果的に、シミやシワが「欠点」として浮かび上がってこなくなっている……
気がするんですが!!!

じゃん!!!

現時点での私の顔面です!

ファンデーションは使ってません。
お粉も今日は使ってない。
下地代わりの日焼け止めのみ。
写真も、加工、フィルター一切ナシです。
年相応(もうすぐ39歳)にシミ、シワはあるけど、
悪目立ちはしなくなったし、
肌艶と透明感はアップしている気がする。

(ちなみに目の横にあるのは水疱瘡の痕であって、
シミではありません。
めっちゃシミっぽく見えるけど!)

艶と、透明感が、私の肌に……!

え〜〜〜
なんか、めちゃくちゃうれしいんですけど……。

こんなことになるならBeforeの写真も撮っておけばよかった!

……と思ったんだけど、あったわ!
これ、1ヶ月前に、マイナンバーカードを申請するために撮った写真。
加工前の生写真!!!

いやーーー 
これ、なかなかの「閲覧注意」案件だわ……。
覚悟して見てね?

いくよ……?

いくよ……!

じゃん!!!

ぎゃーーー!!!
誰や、こいつ!!!(涙)

まあ、もちろん、顔の角度や光の具合が違うから、
単純に比べられるものじゃないけど、
それにしても、なんていうか、「くすみ」の塊感、あるよね……。
表情もなんか不自然だし……。

数年前、1年間、割とみっちり夜のお仕事して、
それ以降、一気にお肌が老け込んでしまって。
お酒も大量に飲むし、昼夜逆転生活だったし、ストレスも多かったし。
で、それ以来、あんまり自分の肌に自信が持てなくなっていたんです。

が、ここにきて光が見えてきた……!
別に化粧品も変えてないし、特別な美容法も学んでいない。
ただ、暇さえあれば、やさしく「触れる」ようにしていただけ。
しかも、ほんの数日間よ???
たったの数日間よ???

もう一回。
今度は順番を逆にして……

1ヶ月前。

現在。

わ〜〜〜お!!!

上下の写真、見比べてみて思ったけど、
いまの方が、断然光に溢れているっていうか、
健康的な自信がみなぎっているよね。
存在そのものにくつろいだところから滲み出る、
健全な誇り。
それが、表情からも感じられる。

シミやシワが「消えた」わけじゃない。
でも、生命力の光の中で、
それすらひとつの「いのち」として輝いている……!

美容革命、静かに進行中。

奇跡は「触れる」ことから始まるのかも。

これからも経過観察して、随時レポートしていきます!
乞うご期待!