【ブログ】「ていねいな暮らし」の本質

2022年11月5日

ゆっくり動いて、ていねいに暮らす。

それだけ聞いて、
「あ、なんかいい感じ❤️」と思って真似してみても、
5分後には元のセカセカしたガサツな動作に戻ってる……💦
って「あるある」だと思うんですけど、
(少なくとも私には「あるある」です!)
最近になって、ようやく、コツを掴んだんです。

やっぱりね、これも、「ガワ」だけ真似しようったって、
そうは問屋が卸さねえぜ、って話で。

ゆっくり動く。
ていねいに暮らす。

その「大元」にはいったいなにがあるのか、
そこを見なきゃいけなかったんですね。

大切なのは、あくまで、

「触れる」「灯す」「出会い直す」

この3つのクオリティー。

すみずみまで触れて、
いのちの明かりを灯し合って、
ひとつひとつの存在と出会い直していく。

そんな気持ちで、
目の前のひとりひとり、ひとつひとつの
人・もの・コトと「触れ合う」ことができたら……

「ゆっくり動かなきゃ!」
「ていねいに暮らさなきゃ!」

いちいちそんなふうに思わなくても、
ごくごく自然に、ゆっくり、ていねいな生活が紡がれてしまうんです。

だってね、

「触れる」「灯す」「出会い直す」

っていう気持ちを、ふんわりと心において、
目の前のスマホやカップを扱うだけで、

おなかに心が「すっ」とおさまって、

この世界、この宇宙のすべてと、
「ひとつとしてともにある」自分の姿
が見えてくるから。

世界は、宇宙は、とてつもなく優しいんだ。

そうしたらさ、
「こうしなきゃ!」っていう強迫観念なんか一切抜きで、
自然に動作や言葉づかいも優しくなっていくよね。

自分のことをもっと好きになるし、
同時にこの世界のことも、もっともっと好きになる。

こんなにシンプルなことだったなんてね。

今日もていねいに暮らしていこう。
どんな「出会い直し」があるかな。
たのしみだな〜😍