【日記】2022年10月24日(月)曇り時々小雨、寒い

2022年10月25日

7時頃起床。
鈍痛とダル重感に全身が覆われている。
ずーーーんと重い痛みの石の塊が身体中に埋まっている感じ。
論理的思考力がゼロどころかマイナスになっているのを感じる。

瞑想会は流生さんがすべて取り仕切ってくれた。
その間、私は、「出産の苦しみ」みたいな夢を見ていた。
痛みと、出血と、果てしない「待ち時間」と……。
かなり生々しい夢だった。
私は今生ではこどもを産んだことはないが、
女性全体の集合意識にアクセスしたのか?

そういや明日は蠍座新月じゃないか。
蠍座は子宮を表すサイン。
こんな時に生理が重なるとは。
今回の生理期間中、しっかり向き合うべきものはたくさんありそうだな。

ちょうど今日から1週間、
対外的なお仕事はすべておやすみにしている。
事務仕事とか、簡単なメール返信とかはやるけど、
ほかは一切なにもせずに(メモリーオイルは作るかも)ひたすら身体を休ませよう。

7時半頃に起き出して、昨日のHIDENの録画のシェアと、
来月のHIDENのご継続手続きと、メール返信をゆっくりやっていく。
結局仕事しているけれど、これらはどうしても今日中にやらなきゃいけないので。
ストーブをつけて、お茶を飲んで身体をあたためつつ、
のんびり、ゆっくり、丁寧に。

一区切りついたところで流生さんが呼びにくる。
マッサージをしてくれるって。
なんて優しいんだ……。
お言葉に甘える。

流生さんの手は「癒やし手」。
ほんと、どこまでも優しいの。
普段流生さんの手はひんやりしているけれど、マッサージ中は熱いぐらいになる。
癒やしのシャワーが両手(いや、全身だな)から放出されている。
30分のマッサージで全身がゆるゆる、ぽかぽかに。
ありがたい……。

あらためて、あったかいお茶を入れて、甘いお菓子を食べながら、
のんびり、ゆっくり、丁寧に、今日やるべき仕事だけをやっていく。
kirinjiのアンニュイな曲たちが今の気分にぴったりだ。

9時半頃、流生さんをお見送り。
今日は流生さんは丸一日外で用事があるのだ。

私は音楽を聴きながらひたすら事務仕事。
なかなか終わらない。
が、スピードより丁寧さが求められる仕事なので、焦らずのんびりやる。
(「丁寧」とか「のんびり」とか、何回書くんだ。
普段それだけせかせかしているってことだろう。)

やるべきことを終わらせて、ぼんやりとネット徘徊しているうちに(寝なさい)
いつの間にかお昼に。
お風呂にお湯をためる。

って、あれ〜?
ご飯の用意をする予定だったのになあ。
生理中は見事に「ポンコツ遥子ちゃん」になる。
まあ、とりあえず湯船に浸かって身体をあたためよう。

結局、かなり長い間お風呂に入ってた。
半身浴だからのぼせないのさ!
風呂蓋をデスクにして、ひたすら「ハチクロ」を読み返す。
頭のてっぺんからつま先まで丁寧に洗ってスッキリ。

先日、部屋着用にとオンラインで買ったユニクロの
「防風ウォームイージースカート」が素晴らしい。
これは、まさしく、履く毛布だ……! あったか〜い。
ウエストにゴムが入っていないのも最高。
これで生理中の腰と腹を守ろう。
洗い替え用にもう一枚買おうかな〜。
ちなみに私は丈長めタイプを持っています。

おなかが空いたので、昨日コンビニで買っておいたわらび餅を食べる。
口の中が甘くなって塩気を欲したので、
流生さんが買っておいてくれた「横浜あんかけラーメン」なるものを食べる。
順番がめちゃくちゃだ。
でも、どちらも美味しかった。
冷凍食品も旨いもんだな〜。

そうそう、これはここだけのお話ですが、
ラーメン食べてる時、どうしてもビールが飲みたくなって、私、
流生さんが自分用に買っておいた微アルコールビールを飲んでしまいました……!
あとで同じものを買っておけばバレやしないさ。いっしっし……!

……とか言って調子に乗って人のビールを勝手に飲んでたら、
みるみるうちに気分が悪くなり(自業自得だ!)
青白い顔して布団にもぐり込む。
天罰が下った……。
ぐすん……。
下校中の小学生たちの嬌声を聴くともなく聴いているうちに意識が薄れる。
1時間半ほど眠る。

もそもそと起き出して、
さっきのビールの証拠隠滅をするために、近所のドラッグストアへ。
ついでに自分のビールも買う(おい)。
さっさかと用事を済ませて、無事帰ってきたけど、
マンションのエレベーターの扉に挟まるというオチ。
結構痛くて泣きそうになる。

こうして文字にしてみると、
生理中の自分のポンコツっぷりが痛いほどわかるな……。

先日の横浜のイベントのご感想が、いまだにメールやメッセージで届く。
ほんとうにありがたい。
さっきも1件、ずっといっしょにTANDEN瞑想を
たのしんでくださっている方からメールが。
飾らない、素直であたたかいお言葉に涙が出る。
ちょっと泣いたら止まらなくなってボロボロ泣く。

さっきも、また違った方から、
違った角度の励ましのメッセージをいただいて、
それもありがたくて、うれしくて泣いていた。
よく泣くなあ!
この涙も、鼻水も、すべてあたしのgrace。

ホルモンバランスの波は消そうとせずに(そんなことは無理)
波そのものになって泣いたり笑ったり怒ったりするのが良き。

18時頃流生さん帰宅。
モスで夕飯を買ってきてくれた!
私は焼肉バーガーセット(お肉2倍!)、
流生さんは野菜モスバーガーセット。
お肉を欲していた……!
久しぶりのモス、めちゃくちゃ美味しい……。
食べたものが即座に血になっているのを感じる。
性懲りも無くビールを1本飲んだけど、今度は大丈夫だった。

流生さんは今日は美容院に行って、そのあと、現在彼が学んでいる
「イールド」という比較的新しい身体哲学実践ワーク(?)のモニターを受けてきた。
とっても素晴らしい体験だったようで、お話を聞かせてもらって私もワクワクした。
イールドが広まっていけば、この世界、いろいろひっくり返りそうだな〜と思う。
イールドは、私がやっていることとも親和性が非常に高い。
これからいろいろたのしみ!

と、私自身はテンション上がってまだまだ起きていられそうな感じだったのだが、
流生さんから見たら、やっぱり顔色が悪く、ふらふらしているということで、
今日も早めに布団に入った方が良いだろう、ということに。
素直に寝室に行こうとしたら、「ちょっと待って!」と、
母親のように甲斐甲斐しく布団乾燥機をかけてくれる流生さん(笑)。
ありがと。優しい。

20時頃寝たのかな〜。
あんまりよく覚えていない。
茫漠とした一日であった。