【日記】2022年10月5日(水)曇りのち雨

2022年10月5日

5時半に一回起きて、昨日の日記をアップ。
引越しで出た大量の段ボールを、流生さんが捨てに行ってくれていた。
ようやくバルコニーがスッキリした!
古紙回収の日、万歳!

流生さんに「お誕生日おめでとう」と言ったら、
「13時40分生まれだから、まだだよ」とか細かいことを言う。

肌寒いし、いまにも降り出しそうな空。
夜に予約していたお店もキャンセルさせてもらったし、
今日は布団も上げずにダラダラと過ごそう、ということに。
水曜日は元々二人ともお仕事お休みだし、
このお天気じゃ森にも行けないしね。
引越し疲れをしっかり癒す日も必要だ。
ということで、そのまま二度寝。

8時にようやく起き出して、ネットスーパーで食品を注文。
雨の日送料無料キャンペーンというのがあるらしい。
なんてありがたいんだ。
明日の分もまとめて買う。

「今日の夕飯何食べたい?」と流生さんに聞いたら
「鶏肉のおかゆ、卵入ってるやつ」との返答。
地味なお誕生日ディナー……。
まあ、いまは胃を労わることが先決だね。

事務作業。
今日はHIDENの締切日だから、まあまあやることがある。
休みの日だけど、これだけはやろう。

ひと段落してから、住民税を払うために、徒歩20分のところにあるコンビニへ。
税金をキャッシュで払うと「納めたぜ!」って気分になるから、好き。

Googleさんオススメのルートで行ったら、
人同士がようやくすれ違えるかな? 
ぐらいのクネクネとした細い道を進むよう案内される。
小学生が好んで歩きそうな道だけど……だ、大丈夫か? と不安になる。

でも、おかげで、途中にあったなかなか由緒のありそうなお寺にお参りすることができた。
境内のイチョウの木が立派だった。
しかし銀杏があまりに臭い。銀杏の生存戦略は成功している。
っていうか、もうそんな時期なのか。

コンビニでは久しぶりに見る化学的な品々に狂喜乱舞。
興奮して普段あまり買わないものまでバンバン購入してしまう。
もちろん、ちゃんと税金も納めましたよ!

帰りは「王道」のバス通りをひたすら登って帰ってくる。
歩道がなくて歩きづらい。
やはり、Googleさんオススメのクネクネ細道を採用すべきか。

帰宅後、昨日の残りのビールを飲みつつ(休日だもの)ちょっとした事務作業。
単純作業は嫌いじゃない。

雨の匂いがする。
土の多い環境での雨の匂いって、そういえばこんな感じだった。
落ち着く。

それにしても静かだな。
隣の部屋のPCから流生さんが観ているバラエティ番組の音声が聞こえてくるけど、
それでも、静か。

お昼は、昨日の残りの具沢山お味噌汁と、
さっきコンビニで買ったマグロのたたきと卵黄のおにぎり。
お味噌汁に黒七味を入れすぎて、舌が大変なことに。
そういえば、昨日舌を火傷したんだった。

雨の日は、ますます「無」が増す光景。
無が増す、って、すごい言葉だ。

食後、畳の部屋で爆睡。
「惰眠を貪る」とはまさにこのこと、というような惰眠っぷりだった。
惰眠、たのしい。起きてからのダルささえ愉快。

最近の私たちのダル重感は、単に引っ越し疲れだと思っていたけど、
ようやく心底くつろいで暮らせるお家に引っ越せたことで、
安心して、からだ中がゆるんでいるのかもしれないね、
と流生さんと話し合う。

1時間半ぐらい、ゆっくりとお風呂に入る。
半身浴でぽかぽか。
至福……。

雨は本降りになっている。
森に降る雨を眺めながら、緑茶とさっき買ったコンビニスイーツをたのしむ。

昨日のTANDENラボのプログラム、
スナックTANDENにご参加くださったKさんから、
フェイスブックのコメントでこんなご報告が。

メモリーオイルをみなさんにシュして頂き、あれー、、、、。
いやいや、時の部屋に入るまでもなく完結してしまってました。
「なんじゃこりゃー(松田優作)」(笑)

「明日、短時間で仕上げなきゃいけないお仕事があるので、
メモリーオイルを持っているみなさん、画面越しにシュッしてください」
とお願いされたので、みんなでKさんに届くように振りかけたのだった。
完結してしまっていた、って、どゆこと!?(笑) 
でも、とにかく、お仕事、うまくいったようでなによりです。
うれしいなあ〜!
それにしても、メモリー「クリーニング」オイルの効果の凄まじさよ。
やべ〜もん作っちまった!
自信持ってじゃんじゃんお届けしていこう。

メモリーオイルと言えば、
横浜のイベントでみなさんにお配りするオイルもマジでやばいです……。
毎日使っていたら、私の身にも、信じられないことが連続して起きるように……。
そこからの気づきの質も半端ない。
さっきも、「今月中にあと◯万円は稼ぎたいな〜」とぼんやり思った瞬間に、
その願いが綺麗さっぱりクリーニングされて、
同時に、それを叶えるためのアイディアが「ぼんっ」とやってきた。
私側にはまったく労力はかからず、たくさんの方に喜んでいただける感じのアイディア。
どうなってるんだ……。
「時間」の記憶のクリーニングオイル、エグすぎるわ。

さっき唐突に、流生さんに、「遥子ちゃん、やせたね!」と言われた。
背中の肉が落ちた感じがするらしい。
やっぱり!?
私も、最近、Zoom画面の中の自分の顔が、どういうわけか、
以前に比べてほっそりしていることに気づいたんだよ。
結構しっかり食べているし、ビールも飲んでいるのにな。
考えられる原因は毎日の森歩き。(今日は歩けていないけれど。)
ダイエットのつもりもなく、ダイエットになっている。
素晴らしい。

夕食前に、お手紙と、誕生日プレゼントの特製メモリーオイルを流生さんに渡す。
目に涙を浮かべて喜んでくれた。
なんてピュアな人なんだろう……。

夕飯は、鶏ムネ肉と卵の雑炊、油揚げとキャベツと大根のお味噌汁。
味付けは、ごくごくやさしく、あっさりと。
お味噌汁の具も、クタクタになるまで煮た。
病院食のようなバースデーディナー。
私は1本だけビールを飲む。

朝4時に起きて本を執筆すべく士気を高めようと、
村上春樹の『職業としての小説家』をしみじみと読む。
春樹さんは、長編小説を書いている間、毎朝そのぐらいの時間に起きているらしい。
ふむふむ。私も、やるぞ〜!
世界の遥子になるんだい。

なんてことを言いつつ、4時起き決行は明後日からに変更!
明日はいつも通り5時に起きます。

本を読みながら寝落ち。
何時に寝たのかな。多分、21時頃だったと思う。