【日記】2022年10月1日(土)晴れ

2022年10月2日

今日から日記をはじめます。
高山なおみさんの「日々ごはん」が大好きで憧れていて、
いつか自分もやりたいと思っていたのです。
吉本ばななさんや、服部みれいさんの日記本も大好き。
人の日記を読むのは好きなのに、自分の日記を晒さないのはフェアではないな、と……
まあ、そんなことは思ってはいないのですが、やってみます。
さて、いつまで続くかな〜。

今朝は4時50分に自然に目が覚めた。
5時に目覚ましをかけてたのに。
目覚ましの5分前、10分前に自然に目が覚めることはよくある。
人体の不思議……。

6時からTANDEN瞑想。
今日からマイクを変えてみた!
3万円ぐらいする高いマイク。(生々しい!)
昨夜、流生さんとテストしてみて、音質の良さに、二人して感激した。
TANDENラボのみんな、きっとびっくりするぞ〜!
と思ってワクワクしながらガイダンスしたけど、
残念ながら、その場では誰も気づいてくれなかった(笑)。
マイクの位置の問題か?
明日は正面に置いてみよう。

PCを買い替えたり、マイクを買い替えたり、
「商売道具」を使い勝手の良いものに替えるって、ほんとうに大事だと思う。
実際、7月にPCを買い替えてから、仕事の動きがさらにスムーズになった。
アイディアが浮かんだ瞬間に、かたちにするべくからだが動く、
っていうか、すでに動いている、みたいな感じ。
タイムラグがない。
実際、7月から、さらにお金のめぐり、大きくなってるしな。
「今のツール、まだ使えるし」「っていうかめんどくさいし」
っていう頭の声に負けず、
大事な「相棒」としての商売道具にちゃんとお金をかけること。
その分だけ必ずめぐりがよくなる。
これをほんとうの「投資」と呼ぶのだろう。
勉強になるなあ。

新しいお家の私の仕事部屋は東に向いているので、
今の時期、ちょうど瞑想の時間に朝日がのぼってくる。
木々の隙間から差し込む朝日のまぶしさ、美しさよ。
虫の声、鳥の声、木々のせせらぎ……。
多幸感でいっぱいになる。
引っ越してまだ3日程度だけど、私はすでにこのお家が大好き。
なんかほっとする。肚にストンと心がおさまる。
これからもっと仲良くなりたい。

ネットスーパーでの買い物に初挑戦したり、
マイナンバーカードの申請をしたり(いまさら)、
細々した事務作業を終えて、10時25分のバスで街へ。
バスの中は殺伐としていた……。
公共交通機関での移動はホ・オポノポノのクリーニングの機会の宝庫……。
ありがとう。愛しています。

MUJIカフェでランチ(カブと水菜と干しエビのサラダが美味しかった)をしたあと、
無印やKEYUCAやダイソーで生活用品を爆買い。
疲れた……。けど、これで当面必要な生活用品が大体そろって一安心。
疲れすぎてバス待ちで入ったスタバで瞬間的に寝てしまった。不用心。
バスの中でも爆睡して帰る。
爆睡しすぎてマスクの中がよだれまみれに……!
ポカポカしてて気持ちよかったんだもん〜。

帰ってから、カーテンのフックをつけたり、
コンロの周りに油はねよけのアルミを設置したり、
ゴミ箱に「可燃」「プラ」「ビン・カン」「PET」と書いたシールを貼ったり、
新生活スタート準備総仕上げ! みたいなことを細々行なった。

そうこうしているうちにネットスーパーから頼んでいた食品が届く。
卵とか、割れないように丁寧に梱包してあって感動する。
今後たくさんお世話になります。

17時半から夕食の支度。
ようやくキッチンでご飯が作れる!
引っ越してからの3日間はウーバーさんに頼りまくりで、
それはそれでたのしかったし、おいしかったけど、
そろそろ自分で作るご飯が恋しくなっていた。

いざキッチンに立つと5秒でギンギンに!
キッチンは我が王国なり。
テンション上がる〜、と思っていたら、油を買い忘れたことに気づき、
流生さんに近所のドラッグストアまで走ってもらう。ごめん。

買い物から帰ってきた流生さん、
「こんなに暗い道、久しぶりに歩いた気がする」。
辺鄙なところに引っ越したのだと実感。

夕飯は、さつまいもご飯、油揚げとわかめのお味噌汁、
かぼちゃの鶏そぼろ煮、だし巻きたまご、ほうれん草のおひたし、
ビール350ml2本(私だけ)。
出汁の味にほっとした。しみじみ、美味しい。
さつまいもとかぼちゃは母が送ってくれたもの。
ホクホク系が重なったけど、いたしかたあるまい。

どんなに疲れていても、ご飯を作ると元気になる。
なんなんだろうな、これって。
明日は何作ろうかな〜。

シダーウッドのアロマバスソルトを入れたお風呂に入って、21時過ぎに就寝。
眠い眠い、眠くて眠い。