【YouTube動画】フォトポエムブック『あうむ』出版! 共著者の草野妙敬さん(日蓮宗僧侶)とあれこれ語りました?

2022年8月4日

日蓮宗僧侶・草野妙敬さんとの共著、
フォトポエムブック『あうむ』。

実は、3ヶ月ほど前に、ひっそりと出版していました?
でも、「いま」だからこそ、この本を紹介したくなったんです。

「あうむ」とは、
ありとあらゆる二項対立を超えたところに「ただ、ある」世界。
一切の排除のない、「ピュアラブ」そのものとしての透明な世界。

「あうむ」の世界を単なるファンタジーにしてしまうのではなく、
ほかでもない自分自身の心と体で直感、直覚していく。

そのための大きなヒントとなるような、
手前味噌ながら、素晴らしい本になったと思います。

井ノ口智子さんのうつくしい写真とともに、
「あうむ」の世界からやってきた12篇の詩を、
じっくりと味わっていただけたらさいわいです。

発売開始から数ヶ月が経ったいま、あらためて、
妙敬さんと二人で、「あうむ」の世界について語ってみました。
話が尽きず、気づいたら1時間もお話していました?

「あうむ」の世界は、決して語り尽くせない……。
そもそも言葉で「語れる」ものではないのですよね。

だからこその、詩なのだと思います。

少ない言葉で、ただ、感じていく。

それしかできないけれど、
それさえできればいいのだと思います。

本の中から、一篇だけ、
私の詩を紹介させていただきますね。

【「あるね」の魔法】

悲しみを悲しまないこと
怒りに怒らないこと
不安を不安がらないこと
恐怖を恐れないこと

すべて ただ
「あるね」
と認めてあげること

それだけで こころが落ち着く

おなかの底に こころが落ちて
着地するんだ

「あるね」の魔法で
すべてを
無へと
還してあげよう

大丈夫

ほんとうは
すべて
愛なのだから

『あうむ』のご購入はコチラからお願いいたします。
ひとりでも多くの方のお手元に届きますように・・・。

『あうむ』販売ページ
https://p-books.jp/ehons/ehon/b0580/

そして、このタイミングで、
飯田正範和尚企画の「激ヤバ」イベントが開催されます!

草野妙敬さんと、私、小出遥子のオンライン対談イベント、
第8回「遥子さんと妙敬さんを囲む会 〜宗教いかがでしょうか?〜」
8月21日(日)19時より。

今回のテーマは、ズバリ、「宗教」。
タブーに斬り込んでいきますよ〜?

現役日蓮宗僧侶の妙敬さんと、
「今だからこそ」のこのテーマで語り合えること、
ありがたいなあ、と思います。

ご興味ございましたら、下記サイトより、お早めにお申し込みください✨
ここでしか聞けない「ぶっちゃけ本音トーク」満載の予感ですよ?

第8回「遥子さんと妙敬さんを囲む会 〜宗教いかがでしょうか?〜」チケット販売サイト
https://peatix.com/event/3315486/view?k=bb5f4ccbb0a290742850a876f919d6c62f9961a5