【YouTube】「お祓い」は「お肚意」。「神」と「魔」の最大の違いとは。

2022年7月5日

自分の人生や自分自身から「よからぬもの」を祓いたいなら、
自分の肚にしっかりと意識を向け、そこにおはす神仏と合意を結んだ上で、
彼らと「ひとつ」になってしまうことです。

神人和合、仏人和合の歓喜の渦が発生しているところに、
「よからぬもの」は寄りつけませんし、
万が一「入られる」ことがあったとしても、
渦のエネルギーによって吹き飛ばされてしまいます。

「お祓い」は「お肚意」。

「よからぬもの」も跋扈しがちなこのご時世ですが、
無闇に恐れることで、逆に彼らが入り込む隙を作ってしまわぬよう、
しっかりと自分のおなかに心をおさめて、
神や仏と呼ばれる美しいエネルギーとともに、
自分の人生をたのしく創造していけるよう、
いま一度、肚を決めてしまいましょう。

「よからぬもの」恐るるに足らず!

「神」と「魔」の違いについても解説しています。
合意の有無は、ものすごく大きなポイントです。
参考までに!

【TANDENラボ ー TANDENで「いのち」を体感しよう ー】
月額 3,000円(税込)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/464673