【YouTube】頭は「ない」前提の世界で人を焦らせて、肚は「ある」前提の世界に人を落ち着かせる。

2022年7月2日

頭の方に心が浮かび上がっていると、
人は、世界と自分との間に分離・分断を見ます。

その状態で見る世界に、
「私」を満たし、安心させてくれるものは、なにひとつありません。

だから「取りに行く」ことが必要なんです。

「ない」を「ある」に変えなきゃ気が済まない。
「ない」世界は人を不安にさせるからです。

ここに争いが生じてしまう・・・。
取り合い、奪い合いの戦争の始まりです。

そうやって、人は悲しい歴史を繰り返してきました。

解決法はただひとつ。

自分の心をおなかの方にぐっと鎮めて(=鎮魂)
肚の底に落として着地させてしまえばいいんです。

肚から見る世界には、すべてが「ある」んです。
取りに行くまでもなく、すでに「ある」んです。

安心感に満ち満ちた世界は、
いつだって「ここ」にある。

そして、その心底満たされた感覚は、
決して損なわれたり、失われたりすることはありません。

肚に心が落ち着いている限り。

平和は、ひとりひとりの肚心(ハラゴコロ)からはじまる。
本気で、そう信じています。

世界平和を単なるスローガンで終わらせないために。
おなかの真ん中で、いっしょに遊ぼう。

【TANDENラボ ー TANDENで「いのち」を体感しよう ー】
月額 3,000円(税込)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/464673