【YouTube】探求の罠・「虚無」の仕組み、徹底解説! HIDEN150名まで受け付けます。

2022年6月6日

究極の「さとり」直覚コミュニティ・HIDEN。
現在100名の方がご参加くださっていますが、
メンバーを150名まで増やすことにしました!

一刻も早く、悩める探求者さんの元に届けられるよう、
私も、やれることはぜんぶやることにしたんです。

肚くくったぞ!

でも、150人が限界だ!😂
(それ以上になるといろいろ行き届かなくなるので……。)

あと50人、大募集します。
6月12日(日)のHIDENギャザリングに間に合うよう、
できれば今週中に申し込んでね〜✨

【シークレットコミュニティ・HIDEN】
月額 5,000円(税込)
https://yoko-koide.com/24444/

で、虚無ですね。

「私の人生、虚無まみれで……」
「物心ついた頃から虚無ってて……」

って、探求者さんの口から、わりとよく聞く話ですが、
虚無がどのように発生するのか、その仕組みを語れる人は、案外少ない。

虚無ってね、
「あらわれている自分」と「気づいている自分」、
この両者の距離によって生まれるんですよ。

もちろん、HIDENでも、HIDEN本番の前準備として、
「気づいている自分」でいること=瞑想的なアプローチを推奨はしていますが、
それが有効なのは、ある程度のところまで。

準備が整ったら、
「あらわれている自分」も「気づいている自分」も元々いない、
「あらわれ」がそのまま「気づき」になっている、
両者がまるっきり「ひとつ」としてあらわれている世界に移行しなきゃいけないんです。

それを知らずに瞑想的なアプローチをがむしゃらにやり続けていたって、
はっきり言って、虚しさは深まるばかりです。

「さとり」って、
「気づきの意識」でも「全体」でも「空」でもないんです。
それが「ほんとうの自分」って、嘘つけ!!!笑
んなわけあるかい!!!笑

そんなものにとらわれているから苦しくなっちゃうんですよ。

HIDENコミュニティでは、そのあたりの「罠」についても、
しっかりお話しています。

探求終わらせたいなら、一刻も早く、HIDENにお入りください。
「ありのままの事実」を、個人不在のままに、徹底的に直覚していただきます。

優しい鬼コーチ🤣小出が待ってます!!!笑

すでに結果は出ています。
探求卒業生さん続出です。
っていうか、出過ぎです。
まさかここまでとは私も思わなかった!笑

気になっている方は、お早めに。