【YouTube】TANDEN瞑想 おひさまver. 最新版ガイダンス 「おひさま」は「お日さま」であり「お霊さま」です。万物生成化育、生成発展の源のエネルギーを自分のおなかで感じよう!

2022年6月5日

[注意!]
こちらの動画で語っていることは「TANDENラボ」系統のお話です。
「HIDEN」系統のお話(「さとり」関連のお話)と混合してしまう恐れのある方は、ご視聴をお控えください。
「TANDENラボ」と「HIDEN」の違いに関して、詳細は下記動画をご覧ください。

「TANDENラボ」と「HIDEN」。入るならどっち? 両方の特徴を詳しく解説しました。
https://youtu.be/ger4YPxLzNg

====================================

2022年6月5日に開催された
日曜朝のTANDEN瞑想会録画を特別公開します。

0:00 TANDEN式ボディワーク
29:55 TANDEN瞑想
1:00:07 スペシャルトーク

先週デビューした「TANDEN瞑想 おひさまver.」。
ようやく噛まずにガイダンスできるようになったので(笑)
広告つけずに公開します!

(先週アップしたものは恥ずかしいので削除しますね。)

おひさまは、お日さまであり、お霊さまです。
霊とはエネルギーのこと。
お空のお天道さまに代表される、やさしくておおらかな、
万物生成化育、生成発展の源にある「むすび」のエネルギー。

おひさまの光は、闇をも排除しません。
影すら、光の中で生まれます。

ちなみに、古来、日本では、光がもっとも極まった状態を
「常闇(とこやみ)」とか「浄暗(じょうあん)」と呼んで敬ってきたそうです。
光の表現に闇という言葉を使うなんて……びっくりするほど素敵な感性ですよね。
光と闇は、対極の性質を持ちながら、同時に「ひとつ」として存在している。
そのことを、みんなが、理屈を超えて理解していたのでしょう。

ほかでもない、私たちの先祖は、間違いなく、こんなふうにして生きていました。
そのDNAは、間違いなく、私たちの細胞ひとつひとつに受け継がれています。
私たちは、ただ、スイッチを入れるだけでいいんです。

そのスイッチは、そう、私たちのおなかにあります。

TANDEN瞑想は、おなかのスイッチを押すための、
非常に優れたプラクティスです。

しかも超簡単。
「ああしろ」「こうしろ」が一切ありません。
ただ、気持ちよく、おなかで呼吸を繰り返すだけ。
「世界一ゆるい瞑想」と自負しております(笑)。

たくさんの人に広めていきたい。
純粋に、そう願っています。

まずは、ぜひ、一度ご体験ください!
日曜朝のTANDEN瞑想会は、毎週日曜日の朝に無料(お気持ち制)で開催しています。
ぜひぜひお気軽にご参加くださいね。

【日曜朝のTANDEN瞑想会+TANDEN式ボディワーク】
https://www.facebook.com/groups/286088982580826/

TANDENラボでは、
TANDEN瞑想とTANDEN式ホ・オポノポノ(まさしく禊祓い!)を二本柱、
ほんとうの意味での「まぐわい」を、その真裏に位置する三本目の柱として、
私たちひとりひとりが神と同じいのちを生きてることを思い出すための知恵をシェアしています。
迷っているひまはない! 一刻も早く、ご入会ください✨

【TANDENラボ ー TANDENで「いのち」を体感しよう ー】
月額 3,000円(税込)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/464673