「ありのままでいい」≠「なにもしなくていい」

2017年1月22日

おはようございます。小出遥子です。

昨夜、なんとなく思い立って、フェイスブックの個人ページを停止しました。
特別なにがあった、というわけでもないのですが、
ふと、

「向いていないことを続けるほどの気力も体力も時間もないな~」

と、強く思いまして。

思い立ったが吉日、その30分後には「やめます宣言」をアップして、
投稿にご返信くださった方々にはお返事をして……。

で、一晩明けて、いま。
私、ものすご~く、すがすがしい気分を味わっています。
想像を遥かに超えたすがすがしさ。

向いていないことをしなくていいって素晴らしい……。

ということで、いままでFBに費やしていた時間を上手に使って、
これから先、おもしろいこと、たのしいこと、
じゃんじゃんやっていこうと思っています。
Templeプロジェクトにも、あたらしい動きが起こっています。
こちらは近日発表予定。乞うご期待、です!

あ、とは言え、アカウント自体は残っているので、今後も変わらず、
公用の小出遥子ページとTempleページの更新は続けます。
ツイッターも続けます。
毎日のブログ更新やTempleサイトの更新や
イベント開催のお知らせもこちらで行います。
ぜひ、フォローをお願いいたします◎

小出遥子FBページ:https://www.facebook.com/koideyoko.w/
小出遥子Twitter:https://twitter.com/yokokoide

Temple FBページ:https://www.facebook.com/temple00001/
Temple Twitter:https://twitter.com/Temple00001

以上、お知らせでした。
通常のブログに戻ります。

今日は「ありのまま」「そのまま」問題について言及します。

「ありのままでいいんです」とか、
「そのままでいいんです」とか(一緒か)、
あと、まあ、仏教的な言い方をすれば、
「あなたはそのままで仏なんです」とか、
「仏であることを認めるだけなんです」とかね、
そういうことばを目にしたり耳にしたりしたこと、あると思います。
私自身、たまに言ったり書いたりしますしね。

うん。

それ自体はほんとうにほんとうのことなんです。
だから言ったり書いたりするわけですが……。

でも、ここで言う「ありのまま」「そのまま」って、
ちょっと取扱い注意というか、補足が必要なんですよね。

まあ、簡単に言ってしまえば、
これ、そのまま素朴に受け取ってしまうと、
「ありのまま、そのままでいいんだったら、
私、なにもしなくていいってこと……!?」
という勘違いが生まれてしまうんですよ。

そう、これは大きな勘違い。

人間、「なにもしなくていい」わけがありません。

というより、人間である限り、
絶対に「なにかをしてしまう」んです。

なぜなら、私たちはひとりきりで生きているわけではないから。
広大なご縁の網目の中に生かされているのだから。

縁起のネットワークの中に、どうしようもなく組み込まれている限り、
私たちの心身には、いろんな思考や感情や感覚や行動が、
ごくごく自然に湧き起ってくるんです。
それはもう「どうしようもない」ことなんです。
「そういう風にできている」と肚をくくるしかないことなんです。

「ありのまま」「そのまま」を認める、というのは、
「なにもしなくていいんだ!」と開き直ることではなくて、
「どうしたってなにかをしてしまう」自分を、
その背後にある縁起の法則(つまり仏法)そのものをもひっくるめて、
まるごと受けいれ、認め切ってしまう、ということなんです。

ほんとうの意味での「自由」は、そこに開けているのだと思います。

私がFBの個人ページの更新を停止したのも、
すべて、縁の中で起こってきたこと。

「ありのまま」「そのまま」でいいんだ! 
だから私はなにもしなくていいんだ! 
……という勘違いで自分を固めていたら、
その行為には至らなかったし、
このすがすがしさを味わうこともなかった。

やっぱり、ちゃんと、うまいことできているな、と。

ありがたいです。

自由を、生きていきましょう。

 

よい一日をお過ごしください◎