【詩】まっさら

2021年1月21日

ひとつ、命が消えた瞬間、
またひとつ、命が生まれる。

おはよう。
まっさらな、わたし。
まっさらな、せかい。

今日は、なにして遊ぼうか。

※366日間、毎日続けてきた詩の投稿ですが、
今回で一区切りとします。

「彼方からの呼び声」に触れてくださった方々、
ほんとうにありがとうございました。