【YouTube】風の時代の「支払い」のお作法! 今後、お金は「提供されたサービスへの対価」ではなく、「対象へのコミットメントの表明」として用いられるようになります。結果、お金の呪いが解けて、自由になるんです。#487

2021年1月15日

今後、お金は、
「提供された(されるであろう)サービスへの対価」ではなく、
「対象へのコミットメントの表明」として用いられるのが、
一般的になっていくんじゃないかな、と思っています。

より、支払う側の主体性が求められてくる。
いつまでも「お客さま気分」じゃいられないよ、ってことです。

「これだけのお金を払うから、その分、がっつりたのしむよ〜!」
「たくさん学ばせてもらうからね〜!」

こういった想いを、サービスの提供者側にではなく、自分自身に、
ひいては、世界全体、宇宙全体に、
「お金を支払う」という行為によって、宣言してしまう。

これが、新時代の「当たり前」になっていきます。

(システムとしては、いろんなサービスが前払い制に変わっていくし、
あと、定価っていう概念もどんどん崩れていくんじゃないかな、と思います。
あくまで、結果的に、ね。)

これって、ものすごく豊かな行為だし、健やかな態度だと思うんですよね。

100パーセント受け手としての「お客さま」的態度っていうのも、
そういうエンタメとして、たまには存分に味わえばいいけれど、
毎回そればかりじゃ、エネルギーがどんどん滞ってしまう。
悪い意味での「人任せ」が横行してしまう。

そうじゃなくて、どんなサービスにもどんどん主体的に関わって、
お金をどんどん回していこう。

支払いって、本来、とっても「気持ちいい」し、「心地いい」行為なんですよ。
お金が滞りなく巡っているって、非常に健康だし、健全です。

「対象へのコミットメントの表明」としてお金を使うようになる人が増えれば、
お金というエネルギー体にかかっていた呪い、負の集合意識、集合無意識が解けて、
お金も、私たちも、自由になれる。

世界が、どんどん、気持ちいい場所、心地いい場所に変わっていく。

いい時代がやってきます。
その時代を作るのは、私たちひとりひとりの意識です。

まずは、コンビニのおにぎりひとつ、コーヒー一杯から。
「コミットメントの表明」としての支払い、たのしんではじめてみてくださいね◎

※「TANDEN瞑想」のやり方は、こちらの動画で詳しく解説しています。
*「TANDEN瞑想」ガイダンス動画、最新バージョンです! おなかにこころを収めれば、たちまち「さとり」の世界の住人になれちゃう!? 動画を見ながら、お気軽に瞑想を楽しんでみてくださいね◎#450

※「TANDEN瞑想」に、なにかしらピンとくるものをお感じくださった方は、
ぜひ、毎朝6時からZoomで開催している「朝のTANDEN瞑想会」(無料・お気持ち制)にご参加ください。
いい感じのサンガ(学び合いの場)になって来ていますよ。
お気軽にのぞいてみてくださいね。
瞑想会への参加をご希望の方は、まずはこちらのFBグループにお入りくださいませ〜。
https://www.facebook.com/groups/286088982580826/

●すべてのいのちが、豊かさ、健やかさ、安らかさのうちにありますように。
●世界全体が、平和のうちにありますように。
●宇宙全体が、調和のうちにありますように。
●すべてのいのちは、すでに、豊かさ、健やかさ、安らかさのうちにあります。
●世界は、すでに、あまねき平和のうちにあります。
●宇宙は、すでに、うつくしい調和のうちにあります。
●わたしは、純粋な愛、そのものです。
●わたしは、無限の光、そのものです。
●わたしは、永遠のいのち、そのものです。
●わたしは、ただ、ここにあります。

みなさま、よい一日をお過ごしください◎