【詩】ない

2020年12月15日

「ない」というかたちの、
「愛」が、「ある」。

それが「すべて」だよ。