【詩】サンガ

2020年12月6日

個人個人がそれぞれの個性を発揮しつつ、
なお、集団として共に歩んでいけるような状態。

それが、理想的な「サンガ(=いのちの学び合いの場)」のあり方だ。

全体主義的なあり方とは、まったくの別物なんだよ。

「ひとつのいのち(=わたし)」を知って、
「個別のいのち(=私)」を、
ただ、精一杯生き切る力を養っていく。

「ひとつ」に溶けて、ともに学ぼう。

仲間が、あなたを待っているよ。