【詩】夜明け・世明け

2020年12月2日

「月」は、「太陽」の一部に、戻ったらしい。

魔力で幻想を見せて人を惑わせる恐ろしい存在ではなくて、
暗闇に光を投げかけてくれる、
頼もしい存在としての「月」に戻ったんだ。

「月」も、正気を取り戻したんだ。

さあ、夜明け・世明けだよ。

ひとりひとりが、自分の「月(=頭)」を、
「太陽(=おなか)」の一部としてしっかり収めて、
あたらしい時代を軽やかに、健やかに生きていこう。