【詩】すべらかな絹の布のような

2020年11月26日

怒りすら、悲しみすら、
やるせなさすら、むなしさすら、
キメの細かい、すべらかな絹の布のような、
完全な調和の中で起きていることなのだとしたら……?

怒りを、悲しみを、
やるせなさを、むなしさを……

それらを排除するような祈りは、
ほんとうの祈りじゃない。

それらと、ただ、ともにあること。

それが、真の祈りなんだよ。