【詩】どうしようもなく優しい

2020年11月23日

世界は、宇宙は、どうしようもなく優しい。

その優しさに気づいた瞬間、自分からも優しさが溢れる。

ごくごく自然に、縁あって出会った他者に、
大地に、空に、地球に、そして自分に、優しくできるんだ。

どこまでも優しい仕組みで、
この世界は、この宇宙は、成り立っている。

今日も、ただただ、「ありがとう」。

そして、「おかえりなさい」。