【詩】すべてとしての「ゼロ」

2020年11月20日

すべてとしての「ゼロ」を味わってしまえば、
「ああ、すべてがここにあった」と気づいてしまえば、

足すのも、引くのも、掛けるのも、割るのも、
拡大も、縮小も、すべて「ゼロ」の中でのことなのだと……

そんなふうに、どんなときだって、
愉しく、軽やかに、遊べるようになる。

人生の幅が、広がっていくよ。