【詩】眼差し

2020年11月16日

他者があなたを見つめる眼差しは、
そっくりそのまま、
あなたが自分自身を見つめる眼差しだ。

最愛の他者である自分に、
いつだって、やさしい眼差しを投げかけられたら素敵だね。