【詩】いまを生きたいのなら

2020年10月27日

いまの呼吸は、いまの呼吸でしかないし、
いまの鼓動も、いまの鼓動でしかない。

五秒前の呼吸は、いま、この瞬間に起きていないし、
五秒後の鼓動も、いま、この瞬間に起きていない。

「いまを生きることは難しい」

そんなふうに思ってしまっているのなら、
こころで頑張って集中しようとするのではなくて、
逆にふうっと力を抜いて、
すべてを、からだに預けてしまおう。

からだは、いつだって、いまを生きているのだから。
いまを生きていない瞬間なんか、ないのだから。